健康

お酒のアルコールは毒って本当?アセトアルデヒドって?真実は?

投稿日:2017年7月9日 更新日:

先日、NHKでも放送されましたが「お酒は老ける毒」という恐ろしいタイトルでした。本当にお酒は老けるし、体に毒なのでしょうか?百薬の長って昔から言われます。あなたはどちらを信じますか?私は百薬の長を信じたい。事実はどうなのでしょう?

スポンサーリンク

お酒のアルコールは「毒」って本当?

お酒にはアルコールが含まれており、そのアルコールを飲むと、

肝臓で分解酵素によって、アセトアルデヒドという物質に分解されます。

どうやら、このアセトアルデヒドという物質が「毒」と言われる理由のようです。

もちろん、アルコールが分解されたアセトアルデヒドは、体内では、

最終的に無害になります。

ただ、アルコールを分解すると、一端、毒が生まれるというのも事実のようです。

あまり信じたくはありませんが、

お酒=毒

という事も、間違いではないのです。

さて、このアセトアルデヒド、どのくらいの悪い「毒」なのかという事が

気になるわけです。

アセトアルデヒドって「毒」なの?

アセトアルデヒド、どこかで聞き覚えがあるな~と言う人もいるのでは?

タバコの中にも含まれていて、ニコチンの吸収率を上げて、依存性を引き出している、

なんていう事もあるようです。

その他にも、免疫細胞を刺激して、アレルギーを誘発することがあるそうです。

「肌荒れ」や「アトピー」の他にも「喘息」や「花粉症」等のアレルギー症状にもダイレクトに影響する

ということも、アレルギーについて書かれているサイトにあります。

男性にとって恐ろしいのは、なんと、脱毛にも影響があるのだとか。

アセトアルデヒドは、血中のテストステロン(男性ホルモンの一種)を

男性型脱毛症を発症させる主原因物質、ジヒドロテストステロン(DHT)に変える働きがあるのだとか。

シックハウス、タバコの依存性、アレルギー、脱毛、これだけそろえばもう十分!といえるほどの

「毒」だと認識することができますが、

私たち人類にとってとっても怖い「がん」とも関係があるというのは有名です。

アセトアルデヒドについては、人での実験ができないため、動物実験しか行われていませんが、

国際がん研究機構は、アセトアルデヒドを

グループ2B(人に対して発がん性があるかもしれない)に分類しているそうです。

アルコール飲料については、膨大な研究の積み重ねもあり、十分に証拠もそろっているとして、

グループ1(ヒトに対する発がん性あり)に分類されているのだそうです。

アルコールは付き合い方が大切!

それでも、アルコールは、私たち人間にとっては大切なもので、

コミュニケーションの場としての飲み会などは、

スポンサーリンク

ただお酒を飲むという事だけにとどまらない良さがあります。

実際、お酒には、リラックス効果があるとされていますね。

「理性の座」ともいわれる大脳新皮質の働きを鈍くすることで、

普段気を使っている人も少しだけリラックスすることができますし、

リラックスすることで元気が出るというのも事実です。

また、ワインや日本酒などのいい香りは、

他の飲み物と同様、気持ちをリラックスさせてくれます。

アルコールも、飲みすぎなければ、死亡リスクを減らすことができるという

データもあります。

要するに、大切なのは、飲み方です。

では、適量と言われる量はどのくらいなのでしょうか?

アルコール20mgが適量とされているので、

【ビール】・・・中ジョッキ1杯
【ワイン】・・・グラスワイン2杯
【日本酒】・・・一合

ということになります。少し少ないですね。

しかし、この量であれば、毎日飲んでも、問題はない、ということです!

それでも時にはガツン!っと飲みたいんだよね~と言う方。

そういう事であれば、休肝日を設けましょう

一週間に20mg×7日=140mg はできるだけ守りたい!

でも、今日60mg飲んでしまった!と言う場合は、

2日間休肝日を設けて肝臓をお休みさせてあげます。

お休みさせてあげることで、他にも体にいい影響があるそうです。

まとめ

アルコールが分解されるときにでるアセトアルデヒドという物質が、

こんなにも怖いものだなんて、いろいろと調べてみるまでは分からないものです。

これからは、高いお酒を楽しんで、少しずつ飲む、というのもいいかもしれませんね。

夏場はビールが美味しいですよね。

でも適量を頭に入れつつ、休肝日を設けながら、

健やかな毎日を送っていきたいですね!

参考サイト:
アレルギーとの関係について
飲み過ぎはハゲる!
アセトアルデヒドについて
お酒のメリット

スポンサーリンク

-健康
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

夜眠れない!本当にスマホの光のせい?「脳」が鍵!精神疾患にも注意

夜、思うように眠れない。次の日が早かったりすると、さらに焦ってしまって寝付けない。考えたくないのに頭がぐるぐるして眠れない。こんな日が続くと、身体の調子も悪い気がしてくる。しかし最近、良質な睡眠をとる …

ある日突然、斜視に!原因はスマホ!?対策は?治療法は?治るの??

先日のガッテンで、疲れ目など、目について取り上げられました。普段何気なく使っている目ですが、大切にしたいものです。ところで、番組の最後の方で、突然斜視になるケースについて取り上げられました。今急増して …

ビタミンC不足は肌荒れどころではない!寿命まで?!緑茶で解消!

よく、ビタミンCが不足すると、肌荒れを起こす、とか言われますよね。でも、もしかしたら、肌荒れどころの話ではなく、寿命にまで影響するのではないか、という話があるのです! スポンサーリンク 関連

朝目覚めが悪いのはレム睡眠の時間だった?!スッキリ起きる方法とは

寒くなるとさらに、朝の目覚めが悪い。そんなこともありますね。それでも比較的スッキリと起きることができる時間帯はやはりあるようです。NHKのガッテンで取り上げられてた「朝の目覚め」についての情報をまとめ …

テロメアとは?老化・寿命に影響!?長さを維持、伸長する方法とは?

今まで老化も寿命も自分の努力で変えられるものではないと思われてきました。しかし、最近、老化も寿命もコントロールできる部分があるという事が分かってきています。今回は、老化や寿命に関係があると考えられてい …