健康

オメガ3ってどんなオイル?種類は?食べて痩せる、その効果がすごい!

投稿日:2017年6月22日 更新日:

食べて痩せる油がある、という話題の番組がありました。オメガ3、もうすでにご存じの方も多いと思いますが、その油について、新しい常識が様々な角度から伝えられていました。とっても興味深く、是非実践していきたい!非常に興味深いので、忘れる前にまとめておきたいと思います。

スポンサーリンク

油の種類

普段私たちが目にする油は、実は4つに分けられるそうです。

①オメガ3
チアシード、魚油、青魚、えごま油、亜麻仁油

②オメガ6
インスタント食品、ポテトチップス、大豆油、マヨネーズ、サラダ油、コーン油

③オメガ9
鶏肉、豚肉、アボカドオイル、アーモンド油、オリーブオイル、菜種油

④飽和脂肪酸
バター、ラード、ココナッツオイル、牛肉、牛脂、チーズ、生乳

そして、①②は、体内で作る事が出来ない油、③④は、体内で作る事ができる油だそうです。

つまり、①と②は外から補わないとならない訳ですが、②についてはすでに過剰摂取気味であるため、

あえて摂る必要はないとのこと。逆に①は、魚をあまり食べなくなった現代人には不足しがちな

油になっているということで、積極的に取ることが大切になってきます。

一か月で変わる?!

ニッチェの近藤さんが、オメガ3である「エゴマ油」を取り続ける実験をしました。

期間:1か月間
摂取法:1日1回、スプーン一杯のみ
※油ですから、あまりとり過ぎないこと
食べるものは今までと変えなくてよい。

オメガ3は熱に弱いので、基本的には、食べるものにかけるだけ。
お味噌汁に入れて飲む。
ポテトチップスにかけて食べる。
ケーキにかけて食べる。

ちょっと微妙なメニューもありましたが、無味無臭で何にかけても

それほど影響がなく、全く問題なく食べられるみたいです。

ポテトチップスにかけるのはどうかな~と思いましたが、

揚げたてのようで美味しいのだとか。

スポンサーリンク

しかも、オメガ3はオメガ6をやっつける効果もあるそうで、なかなか良い

食べ合わせと言えるようです。

さて、1か月後、どうなっていたのかと言うと、

一か月前の体重69.5Kgから-2.6Kg  ウエストー5cm
中性脂肪189mg/dlから165mg/dl
内臓脂肪面積135から130

本人も驚く結果となりました。ひどい食生活はそのままに、ただエゴマ油を

生活に加えただけ。ご本人曰く、凄い量の便が出たそうです。

たまたま近藤さんに合っていた、ということもありますが、

オメガ3は腸内炎症を抑えてくれるという事で、お通じが良くなるという事も十分考えられるのだとか。

また、アレルギーにもいい効果が出る人もいるそうです。

オメガ3、なんだかすごいみたいです!

オメガ3はなぜいいのか?

オメガ3について、次のような実験をしたそうです。

亜麻仁油、コーン油、オリーブオイル、サラダ油を、-35度の中にしばらく放置します。

なんと、亜麻仁油だけが凍らずにいます。

オメガ3は、厳しい寒さの中で生きる生き物がたくさん持っている油だそうです。

体温を上げる働きがああり、体温調整細胞を活性化するのだとか。

体がポカポカになり、体を燃やすことができます。つまり、

新陣代謝が良くなるという事ですね。

オメガ3を混ぜたエサを食べ続けたマウスと、普通のエサを食べ続けたマウス、

全然肌の張りが違いました!体が温まり、新陣代謝が良いという事は、

とにかくいろいろな部分に良い影響を与えるのだそうです。

体がポカポカになり、新陣代謝が活発になると、当然燃えやすい体となり、

結果的に、ダイエットできてしまう、という事なんですね。

それにしても本人が驚くというが一番驚きです。

さて、こうなってくると、とりあえず積極的にオメガ3を摂っていきたい!

どのようにして体に摂りいれればいいでしょうか?

続きはまた次回。

スポンサーリンク

-健康
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

お酒のアルコールは毒って本当?アセトアルデヒドって?真実は?

先日、NHKでも放送されましたが「お酒は老ける毒」という恐ろしいタイトルでした。本当にお酒は老けるし、体に毒なのでしょうか?百薬の長って昔から言われます。あなたはどちらを信じますか?私は百薬の長を信じ …

肌のシワを改善し、血管を若返らせる夢の物質が明らかに!

女性の体は、女性ホルモンで守られることによって、 美しい肌、柔らかい血管、健康な体を維持しています。 したがって、50代から60代にかけて女性ホルモンの影響を受けられなくなると、 しわや血管の病にかか …

アレルギーの原因は食べ物や腸?糖質過多による副腎疲労は大注目!

アレルギーといえば、なかなか簡単には治らない、というのが通説です。しかし何かしらの原因があると考えるとき、その原因にはいくつかのタイプがあるようです。チェックリストを使って自分のアレルギーのタイプを知 …

ポッコリお腹が解消?!O脚改善エクササイズでお腹までスッキリ!

下半身が上半身に比べて太い。上半身は痩せているのに、下半身はムチムチ。年齢とともにお腹もポッコリしてきて、そんなに食べていなくてもお腹はぽっちゃり、下半身はムチムチ。そんな悩みをお持ちの方で、その原因 …

夜眠れない!本当にスマホの光のせい?「脳」が鍵!精神疾患にも注意

夜、思うように眠れない。次の日が早かったりすると、さらに焦ってしまって寝付けない。考えたくないのに頭がぐるぐるして眠れない。こんな日が続くと、身体の調子も悪い気がしてくる。しかし最近、良質な睡眠をとる …