仕事

週休3日制の企業はどのくらいあるの?導入方法は?

投稿日:

先日、週休3日にした旅館の成功例がテレビで取り上げられました。
「そんなうまい話、本当にあるの~!?」と半信半疑だった日本の方々も、
本当にうまくいっている企業があると聞いてどうですか?
本当にそれが可能であるなら、休日出勤しろと絶対言われなければ、あなたは、

週休3日制の企業に務めたいですか?それとも、

やっぱり週休2日制がお好きですか?

スポンサーリンク

週休3日制の企業ってどのくらいあるの?

週休3日なんて所詮夢物語。そういう声が今でもたくさんあります。

そんな中、週休3日でも上手くやっている企業があるという事が、

少しずつ分かってきました。

「週休3日制」を導入している企業は、すでに8%ほどあるそうです。

これを多いとみるか少ないとみるかは別として、

週休3日制が夢物語ではない、ということが証明されつつあります。

週休3日制導入方法

「週休3日制を導入する」と聞いて、まず思うのは、

① 週4日ので仕事をするってことは、どうせ残業が増えるのでしょう?
② 週4日しか働かないのだから、お給料は減るのよね~。

ということですよね。

実際には、次のようなタイプの週休3日制があるようです。

①労働時間を一日10時間にする。給料変わりなし。
・ユニクロ
・ウチヤマホールディングス
・株式会社トットメイト

②労働時間は1日8時間。給料は減額。
・ケンタッキー・フライド・チキン

③労働時間は1日8時間。給料変わりなし。
・株式会社サタケ

④週休2日だけれど、もう一日を「自由に勤務できる日」と定義。
・クリエイティブアルファ

失敗あり、試行錯誤もしながら、今の形に落ち着いてきたようです。

③のような制度を導入する企業は、いい人材をゲットできる会社になり、

会社を辞める人がいなくなることで、企業にとってプラスも大きい、という考えのようです。

スポンサーリンク

確かに、週休3日になった上に、お給料はそのままだったら、辞めることは考えないでしょうね。

週休3日が実現したら・・・

ところで、週3日になったら、あなたは何をしますか?

もっと旅行に行きますか?
家の掃除や整頓をしますか?
BBQなどをして楽しみますか?
もっと自分の人生を豊かにするために、学びますか?
もっと本を読みますか?
趣味にもっと時間を注ぎますか?
家族との時間を増やしますか?
新しいビジネスを始めますか?
休みが同じなら同僚ともっとコミュニケーションをとりますか?

やりたいことが次から次へと出てくるかもしれませんね。

いずれにしても、お金を使うようになるでしょうし、

もっと人と関わったりするのではないでしょうか?

経済にも、もしかしたら少子化にも?!いい影響があるかもしれません。

日本人は、身を粉にして働く習慣が身についてしまっていますが、

いろいろな国を見渡せば、仕事だけで終わっていく人生を良しとしている国はありません。

ヨーロッパなどは、年に一度は一か月近いバケーションを取るのは普通の事です。

そのために働いているのです。

日本人はどうでしょう?

一か月も仕事をお休みしたら、同僚に迷惑をかけるから申し訳ない。

戻る席が無くなっているかもしれない。

そう思いますね。

まとめ

週休3日制が実現したり、副業を解禁する企業が増えたり、

アルバイトでも有能なベテランさんには高い時給を払ったり、

そんな経営者からすると一見すると損をしそうな事が、

実は人のモチベーションやパフォーマンスを上げたり、

その会社に有能な人材を呼び込んだり、辞める社員を減らしたり、

といった良いサイクルを生み出すきっかけになることもあります。

週休3日制は、日本では前例のない事だけに、

導入するのが怖いということもあるでしょう。

しかし、もし実現したら、

日本は大きく変化し、これこそ働き方改革になるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

-仕事
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

公務員の残業は少ないの?残業手当が出ないのはなぜ?

公務員は残業が少ない、とよく言われますね。 お給料が安定していて残業も少ない。小中高生の将来の夢に、 「公務員」が上がってくる時代がありました。 スポンサーリンク 残業手当もないのだから公務員ってそも …

燃え尽き症候群になりやすい人って?チェックリストでチェック!

今の日本では忙しさなどからストレスを感じながら生活している人がたくさんいます。 特に心配なのが、頑張り屋さんで真面目な人。 スポンサーリンク そんな社会にとっての財産ともいえる方々が、健康で元気に働い …

労働時間が減り、お給料はそのまま。そんな週休3日制が実現する?!

今までは夢物語だと思われていた週休3日制が注目を集めています。NHKのクローズアップ現代でも取り上げられました。週休3日制は、まだまだ試験的に導入しているところが多いですが、そこから様々な可能性が見え …

残業を減らすメリットとは?社員の本音は??

平成27年3月に閣議決定された「少子化社会対策大網」。 その重点目標の中には「男女の働き方改革」という項目が含まれ、 スポンサーリンク 長時間労働の是正や、職場環境整備について触れられています。 少子 …

ドラッカーのマネジメント本はなぜ売れる?!人の「強み」を生かすとは?

ドラッカーのマネジメント。この言葉、良く聞きますね。『もしドラ』が流行り、はじめてドラッカーを知ったという人は多いのでは?ドラッカーのマネジメント本は売れるでしょうか。なぜそれほどまでにリスペクトされ …