健康

シミ、しわ、動脈硬化、認知症予防!活性化したいサーチュイン遺伝子!

投稿日:

シミ、しわ、動脈硬化、糖尿病、認知症などを予防するともいわれるサーチュイン遺伝子。

若返り遺伝子、長寿遺伝子ともいわれ、脚光を浴びています。

実際にこのサーチュイン遺伝子を活性化させることはできるのでしょうか?

またそのためにはどのような方法があるのでしょうか。

さらに嬉しいことに、サーチュイン遺伝子を活性化させる

新しい物質の発見もあったようです。

スポンサーリンク

サーチュイン遺伝子とは?

サーチュイン遺伝子は、飢餓状態がしばらく続いた時に命を保つための遺伝子で、

人間であれば誰でも持っている遺伝子です。

人類の歴史は、飢餓との戦いと言うこともでき、その過程で備わってきた

生命のメカニズムだと考えられています。

従って、このシサーチュイン遺伝子(長寿遺伝子・若返り遺伝子)は

いつでも働くわけではなく、生命の危機的状況においてのみ働かせることが出来ます。

つまり、空腹やカロリー制限が行われたときに、

このサーチュイン遺伝子が活性化するのです。

アメリカの大学で行われた「サルの実験」が有名ですね。

20年にもわたって、約80頭のサルを使って実験しました。

①サルに食事を十分に与える。
②サルに30%のカロリー制限をした食事を与える。

【結果】
①食事を十分に与えられたサルたち
毛が抜ける
体のしわが多い
38頭中14頭が死亡(2009年発表時)

②30%のカロリー制限食を与えられたサルたち
毛がフサフサ
肌に張りがあり若々しい
38頭中5頭が死亡(2009年発表時)
がん、糖尿病、心臓病、脳萎縮などが少ない

参考サイト

つまり、30%のカロリー制限食を与えられたサルたちの体内で、

サーチュイン遺伝子が働いたと考えられるわけです。

では、人間ではどの程度の食事制限でサーチュイン遺伝子が働くのでしょう?

どんな時に活性化するの?

≪金沢医科大学の古家先生の研究グループの研究より≫

30代から60代の4人の男性に、1日に必要なエネルギー量から

スポンサーリンク

カロリーを25%制限した食生活を続けてもらい、サーチュイン遺伝子の活動状況を調べた。

その結果、3週間でサーチュイン酵素の量が1.4~4.6倍の増加

7週間では4.2~10倍に増加した。

※実験の模様はNHKスペシャル「あなたの寿命は延ばせる~発見!長寿遺伝子」でも紹介されています。

参考サイト

25%のカロリー制限を3週間続けると、サーチュイン遺伝子が働きだす、という事ですね。

カロリー制限しなくてはダメ?

最近「レスベラトロール」というものが注目を集め始めました。

このレスベラトロールは、サーチュインタンパク質を活性化することが分かっています。

このレスベラトロールは、赤ブドウの果皮や赤ワインなどに含まれており、

ピーナッツの皮にも含まれています。

アメリカでは、このレスベラトロールのサプリメントが売られており、

どうやら効果が期待できそう、とのこと。

ただし、十分にお腹いっぱい食べて、プラスこのレスベラトロールを採ったとして、

効果があるのかどうかはわかりません。

しかし、もしかしたら、カロリー制限しなくても、

サーチュイン遺伝子を働かせることができる日が、

来るかもしれません。

まとめ

夢のようなこの遺伝子。

間違いなくこれからさらに研究が進められていきます。

レスベラトロールがいつでも手に入るようになり、私たちの身近になるのかもしれません。

そうなったら、さらに寿命が延び、若々しい人が増えるのでしょうか。

それにしても、

食べることは生きるために大切ではあるけれど、

食べ過ぎると身を滅ぼすという事実。

この飽食の時代に軽い警鐘をならしているようにも感じられます。

健康で長生きしたいなら、腹八分目、腹七分目を実践していくこと。

それとも、好きなものもを思いっきりお腹いっぱい食べて、

幸せに一生を終える。どちらがいいのでしょうか。

今のところ、私たちにとっての選択肢はこの2つなんですね。

スポンサーリンク

-健康
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

睡眠は時間より質!成長ホルモンってすごい!理想の眠りの準備とは?

日本人の睡眠時間は、世界を見渡してもとっても短い!そんなこと言われても、今すぐに睡眠時間を確保することができない!そんな方に朗報です。睡眠時間はもちろん大切ですが、多少時間が短くても、睡眠の質を高める …

口臭が気になる?原因は?対策は?夏は特に気を付けたい!

夏になると臭いについて敏感になります。体の臭いや頭の臭いと同様、気になるのが口臭。口臭は自分で気づくことが難しいため、なかなか厄介ではありますが、周囲の人のためにも、しっかりケアしておきたいですね。 …

枕のおススメ?一人ひとり違うリラックス素材。変わった横向き枕も!

今日は、ちょっと変わった枕をご紹介! よく眠れない事や、いびき、肩こりや首こりにいたるまで、 枕が合っていないことが原因で起こりえます。 人生の約3分の1はお世話になると言っても過言ではない枕です。 …

スマホの長時間使用で健康被害?!口臭から子供の脳まで!

今となってはもう手放すことができないスマホ。調べたいものはすぐに調べられるし、便利なアイテムとなっていますが、その一方で、いろいろな健康被害を引き起こすことも分かってきています。今回はあえてスマホから …

男性の更年期はうつ病と似ている?!その症状や治療法・対処法を紹介

更年期障害といえば、女性の問題だと思われてきましたが、実は男性にも更年期障害があるという事が、最近言われ始めました。その割合も決して低くはなく、45歳以上の6人に1人が隠れ更年期障害なのだとか。症状は …