生活全般

糖質オフ商品に含まれる添加物!お菓子の危険性をチェック!

投稿日:2017年4月16日 更新日:

最近話題の糖質制限ダイエット。他のダイエットに比べても最新であり、

確実性も高く、おススメのダイエットでもあります。

そこで必要になってくるのが、糖質が低い食べ物。

糖質は体に必要であるため、ゼロにすることはできない。

その一方で、多くとりすぎるとすぐに太ってしまう。

体形や健康維持のために、糖質制限ダイエットをする人が増えて行く中で

糖質オフのお菓子やビール(発泡酒)は、

痩せたい!でも、美味しいものを食べたい!という多くの人々の声に答えた、企業努力のたまものと言えます。

ところが、一つ心配なことがあります。それが、添加物含有量です。

今回はこのことについて少し考えてみましょう。

スポンサーリンク

糖質オフ商品には、添加物が多く含まれている!?

糖質オフの商品は、糖質を抑えたために失われた甘味やうまみを、

様々な添加物で補う、という傾向があります。

糖質オフではない商品でも様々な添加物が使われていますので、

糖質オフ商品だけが極端に危険だというわけではありません。

それでも、糖質制限ダイエット中の人は、

これらの糖質オフ商品を毎日何度も摂取するという事もあり得ます。

実際のところは分からないことが多く、

添加物の多い食材をたくさん食べたからといって、

何らかの病気の原因が添加物である、という検証もできません。

どのくらいの害があるのかは正直誰にも分からないのです。

今、私たちに出来ることは、どのくらいの添加物がこれらの商品に含まれていて、

使用されている添加物が危険であるかないかを知っておくということぐらいです。

また、添加物には500種類以上もあると言われているため、

すべてを把握することはできません。

詳しく知るためには、その都度調べるしかありません。

食品添加物は様々な食品に含まれていますが、

今回は糖質制限ダイエットに関わって、糖質オフのお菓子について

お伝えします。

糖質オフのお菓子、添加物をチェックしてみました。

とっても美味しいお菓子が並ぶ『シャトレーゼ』の商品から、

無添加と糖質オフ商品の2種類の添加物を比較してみました。

シャトレーゼでは、無添加商品も多くあり、

お店のいたるところに「無添加」という表示を目にすることができます。

その一方で、糖質オフ商品もいくつか並んでいいます。

糖質オフのエクレアを食べてみましたが、正直なところ、

普通のエクレアと全く変わりなく、むしろ甘すぎずとても美味しかったです!

こんなに美味しいのに糖質オフ!

なんてありがたいのでしょう!企業努力ですね!

しかし、原材料名のところを見ると、「使われている原材料が多いな~」というのが印象です。


【糖質30%カット エクレア】・・・美味しいです!!
≪原材料名≫
牛乳、卵、乳等を主要原料とする食品、乳製品、ファットスブレッド、小麦粉、準チョコレート、砂糖、でんぷん、還元水あめ、ゼラチン、植物油脂、デキストリン、バニラペースト、粉あめ、観点、こんにゃく粉、食塩、加工でんぷん、安定剤(加工でんぷん、増粘多糖類)、カゼインNa,グリシン、乳化剤、リン酸塩(Na)セルロース、保存料(しらこ)、膨張剤、香料、甘味料(スクラロース) (約30種類)

スポンサーリンク

同じシャトレーゼに売られている無添加のマドレーヌの表示は、ごくシンプルであることが分りますね。


【無添加マドレーヌ】
≪原材料名≫
卵、砂糖、小麦粉、マーガリン、バター、でんぷん、オリゴ糖、アーモンドプードル(8種類)

糖質制限ダイエット中にもかかわらず、甘いものが食べたい方、この結果を見て、どう選択をしますか?

糖質もカロリーも低いけど、添加物の種類がたくさん。

糖質もカロリーも高いけれど、無添加で安心。

難しい選択ですね。

次に、これらのお菓子に含まれている添加物の危険性について、載せておきます。

選択の参考になれば幸いです。

添加物の危険性。本当はどうなのでしょう?!

糖質30%エクレアの原材料名を見てみても、

すごく危険!という添加物は入っていない、という事が分かります。

それでも気になる事もあります。

スクラロースを例に挙げてみましょう。

スクラロースについて
特に糖質オフ商品の甘味料として使われることが多いようです。

砂糖の600倍の甘さをもつ人工甘味料ということで、いろいろな食材に使われています。

ただ、その危険性については、

脳腫瘍、白血病などの発がん性が疑い、成長の遅れ、卵巣収縮など、

調べるとたくさんの怖い病気が上がってきます。

その一方で、摂取する量についてですが、

【平成 14 年度マーケットバスケット方式による食品添加物一日摂取量調査】 より
≪スクラロース≫
一日の摂取量   0.31
一日の許容摂取量 15
体重50kgの人 750
食品添加物の一日摂取量と許容一日摂取量(ADI)0.04

一日に食べているスクラロースは、危険値の0.04%に過ぎない、ということが言われています。

まとめ

今の日本では、ほとんどすべての食品に添加物が入っているといっても過言ではありません。

実際、危険だと思われるものや、今までOKだったものが急にNGになったりと、

何を信用すればいいのかわからない、という側面もあります。

食べ物が私たちの身体を作っているのであり、

それが病気などの原因の一つになっている可能性もあります。

極論を言ってしまえば、糖質制限ダイエットに関わらず、

安全な食材を使って、家で調理して食べることが、

添加物を避けることができる唯一の方法なのかもしれませんね。

どのような食材を選んで食べるのか、

自分の健康や自分の大切な人の健康に責任を持てるのは、

自分自身であるということですね。

スポンサーリンク

-生活全般
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ながらスマホは子供の脳に影響!恋人ともコミュニケーション不足!?

スマホは便利。楽しい。でも、大切な人との関係よりも大切ですか? スポンサーリンク 関連

七五三はいつ頃行われる?何をするの?着物はどんな?親は何を着る?

お子さんが初めての七五三!というご家庭では、そろそろソワソワし始めるころでしょうか。外野からも「七五三どうするの?」なんて声が聴こえてきたリ、おじいちゃんおばあちゃんは孫の晴れ姿を楽しみにしているもの …

キッチンの収納の時短テク!その方法は計画的に!棚も使いやすく!

キッチンの収納はなかなか手ごわいものです。いろいろなグッヅがあるのはありがたいけれど、収納が上手くいかずぐちゃぐぢゃ。そんなことが起こりがち。今回は忙しい方のための、梶ヶ谷陽子先生による、キッチンの時 …

高速道路で催眠にかかる?!安全のために気を付けたい事

ゴールデンウイークが迫ってきました。 お出かけの計画を立てているご家庭も多いのでは? スポンサーリンク しかし、楽しいお休みのはずが、事故の話も少なくありません。 そこで、高速道路を安全に走行するため …

売切れでも食べてみたい沖縄産パイナップル!食べ頃とその歴史

パイナップル、皆さんはどんなイメージでしょうか?口の中がイガイがしていて食べにくい、などのイメージを持っている人も多いですよね。でも最近、酸っぱさを軽減した甘くて美味しいパイナップが沖縄でいろいろと作 …