生活全般

ダイエット中のコンビニ。糖質を気にするならおでん?昼食は何がいい?

投稿日:2017年4月15日 更新日:

寒い冬が終わり、温かい季節になってくると、夏に向けて美しいボディーを作りたくなってきますね。

今年の夏こそは!とダイエットを始める人も多いのではないでしょうか?

そうはいっても、普段の生活の中で、ダイエットだけを考えた毎日を送ることは難しい、そんな場面も多いですよね。

例えば、

糖質制限してダイエットをしたいけれど、コンビニ通いはやめられない!でも、コンビニは糖質が多くて、食べるものがない!

そんな人も多いのでは?そこで今回は糖質制限とコンビニをテーマに調査をしてみました。

スポンサーリンク

ダイエット中にコンビニで買い物。糖質制限の上手な取り入れ方。

近頃のコンビニは、糖質を気にかけたメニューもいくつかあります。

十分とは言い難いかもしれませんが、それでも全くないわけではありません。

まず、大前提として、糖質制限ダイエットをしている時の、一日あたりの糖質摂取量ですが、

目安として、自分の体重くらいと思っておくと良いようです。

55キロの人なら55g
60キロの人なら60g
70キロの人なら70g

・・・

こんな感じですね。多少オーバーしてしまうのは仕方がないでしょうが、この目安を参考にしていきます。
これは1日あたりの摂取量なので、3食で割れば、だいたいの1食あたりの糖質量が計算できます。

もちろん、お昼に糖質を取り過ぎたら、夜は減らす、などの工夫もできますので、あくまでも目安です。

あまりこの数字にとらわれ過ぎると辛くなるので、軽い気持ちで実験だと思って実践してみましょう!

さて、一応この知識を踏まえたうえで、コンビニに行ってみます。

コンビニでは、必ず栄養成分表示があるので、そこを参考に見ることができます。

もし「糖質」という言葉がなかったら「炭水化物」のところを見ます。

お弁当、おにぎり、パン、麺、などは、糖質制限ダイエットには厳しい。

一食で1日の糖質摂取量になってしまうものも少なくありません(^^;

残念ながら、糖質制限ダイエット中には、これらの物には気を付けないとならないのですね。。。

でも、中には、糖質をカットした麺や、糖質低めの卵サンドイッチなどもありますので、

どーしても麺!という時には、これらに頼ってみてもいいのではないでしょうか。

もし気に入って続けることができれば、美味しい上に糖質制限もでき一石二鳥。

≪例≫
〇電子レンジで温めて食べる糖質0g麺(麺つゆ付き)【糖質1.7g/カロリー33kcal】
〇こだわりのたまごサンド【糖質18.3g/カロリー317kcal】

ダイエット中のコンビニでの買い物。おでんがおススメ

意外に知られていませんが、糖質制限ダイエット中のコンビニでの買い物では、

スポンサーリンク

「おでん」がおススメです。食べごたえもありますし、満足感も十分。なのに、意外と低糖質なんですね。

炭火焼きつくね串(0.4g)
たこ串(0.4g)
牛すじ串(0.4?0.6g)
ジューシーソーセージ(0.7g)
昆布巻(1.1?1.3g)
こだわりたまご(1.3g)
味しみ大根(2.6g)
白滝(2.8g)
こんにゃく(2.8g)
つみれ(2.9g)

仮に、一食で「おでん」だけを食べた場合、組み合わせもありますが、8品くらいはいけそうですね!

おでんで8品はなかなかのボリュームです。うれしいのはソーセージや牛筋なども糖質が低い事です。

糖質制限ダイエット中は、たんぱく質や脂質は多めに摂取することをすすめられますので、

ソーセージや牛筋は積極的に取っていきたいですね。

糖質を気にしながらコンビニで昼食を買うのは難しい

おでんをガッツリ食べたり、糖質に低めのお惣菜という事は、

コンビニでも出来そうですが、

おにぎりやパンを中心に、ちょっと女の子らしく食べたいと思うと、

正直なところ、あまりメニューがないようです。

【例】
こだわりのたまごサンド【糖質18.3g/カロリー317kcal】
サラダ
濃密ギリシャヨーグルト パルテノ グレープフルーツソース入【糖質5.5g/カロリー81kcal】

糖質合計 23.8g

このように、メニューを作れない訳ではないですが、毎日同じものを食べる訳にはいきませんし、

もし、時間が許すのであれば、

コンビよりも、ファミレスなどでご飯抜きか、少な目+ステーキ!

の方がうれしいかもしれません。

まとめ

コンビニで糖質制限ダイエットに合う食材を見つけようとすると、多少時間はかかりそうです。

楽しみながら、糖質制限している時の自分の体の感覚を感じながら、

コツコツ続けていけるといいですね。

他の記事にも書きましたが、あまりに数字にこだわり無理をすると、嫌になって続かなくなります。

ストイックにやるのは2週間が限度だと思います。

その後は、体重が落ちるのが楽しくなるか、

そろそろ糖質制限をやめたいか、どちらかになると思います。

どちらにしても、自分の気持ちにあまり無理をかけず、

できるだけ自然体で続けられることが大切です。

常に自分の心の動きを気にして、無理をし過ぎて続かなくなるとがないようにしていきましょう。

スポンサーリンク

-生活全般
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ながらスマホは子供の脳に影響!恋人ともコミュニケーション不足!?

スマホは便利。楽しい。でも、大切な人との関係よりも大切ですか? スポンサーリンク 関連

ゴールデンウイーク、旅行派?!お家でまったり派?!

ゴールデンウイーク、どんな風に過ごしたい? 毎年やってくるGWですが、 スポンサーリンク 何も考える暇もなく、何となく過ごしてしまう、という事も多いですね。 日本国民の皆さんは、どのように過ごしている …

糖質オフ商品に含まれる添加物!お菓子の危険性をチェック!

最近話題の糖質制限ダイエット。他のダイエットに比べても最新であり、 確実性も高く、おススメのダイエットでもあります。 そこで必要になってくるのが、糖質が低い食べ物。 糖質は体に必要であるため、ゼロにす …

雷が公園に落ちる!避難すべき場所、落ちない場所は?雷しゃがみとは

最近、夕方からの突然の雨が多くなっています。雷がゴロゴロとなることも多いですね。さて、もし公園などで突然の雨と雷に遭遇したら、あなたはどこに避難しますか?東屋の下?木の下?どこなら安全なのか知っていま …

お月見って?2017年はいつ?その意味、お月見団子と秋の七草

9月になると、お月見の季節なんて言われたりします。しかし、お月見について具体的に説明しようとすると、意外と分からないことが多かったりしますね。中秋の名月や十五夜って何?お月見団子って?最近ではあまりメ …