社会

♢♢♢幸福度ランキング。世界の中で日本は?その調査方法や種類♢♢♢

投稿日:

毎年恒例の「幸福度調査」。日本は何位だったのでしょう?また、幸福度を測る調査には様々なものがあるようです。今回はその中の一つから、調査方法やその結果についてお伝えします。

スポンサーリンク

幸福度ランキング「日本」は?

国連は3月20日(世界幸福デイ)に幸福度ランキングを発表しました。

調査対象の国は155か国。

2017年のランキングで、最も幸せな国とされたのはノルウェー

日本は51位でということで、2016年の53位から順位を2つあげています。

この調査における幸福度とは、自分の幸福度が0から10のどの段階にあるかを答える世論調査によって得られた数値の平均値。調査は、ギャラップ社というアメリカの会社のデータをもとにしています。この会社はアメリカ世論研究所を前身としており、本社をアメリカ合衆国のワシントンD.C.に置いています。世界の30近くの国に拠点を設けて世論調査などを行っており、1995年に日本オフィスが開設されています。民間企業による世論調査の先駆け的存在であり、その世論調査はギャラップ調査(Gallup Poll)と呼ばれて、高い信頼を得ているそうです。(ウィキペディアより)

幸福度ランキング、調査方法とは?

調査方法は、次の6項目によるものとされています。

① 人口あたりGDP(対数)

② 社会的支援(困ったときに頼ることができる親戚や友人がいるか)

③ 健康寿命

④ 人生の選択の自由度(人生で何をするかの選択の自由に満足しているか)

⑤ 寛容さ(過去1か月の間にチャリティ等に寄付をしたことがあるか)

⑥ 腐敗の認識(政府に腐敗が蔓延しているか)

総合的には日本は51位ですが、それぞれの項目ではどのような順位になっているのでしょうか?

2016年の結果から見てみます。2016年、調査対象の国は157か国。日本は53位でした。

その中で日本は以下のような調査結果になっています。

① 人口あたりGDP  26位

② 社会的支援    24位

③ 健康寿命     3位

④ 人生の選択の自由度45位

⑤ 寛容さ     136位

スポンサーリンク

⑥ 腐敗の認識    32位

 

これらの値は、最低国よりどれだけ良いか、という方法で出されている順位のようです。

155か国中の順位を見てみると、日本には寄付などの文化があまり定着していないことが分かります。しかし、注目すべきは、④「人生選択の自由度」です。自分で何でも決めることができる自由な国のはずなのに、そう感じていない人が日本には多いという事です。

例えば「仕事」。一度仕事に就くと、他の仕事をやってみたいと思っても、過労が辛いから辞めたいと思っても、無理をして続ける傾向があるのではないでしょうか。その一つの理由として、まじめな人ほど仕事を辞めると「人生から転落する」ような錯覚に陥ることや、実際に金銭的に苦しくなること、老後が不安な事などが考えられます。

幸福度調査のいろいろ

少し前から、お金の豊かさだけではない「幸福度」に注目されるようになってきていますが、その幸福度の調査にも様々なものがあるようです。

世界幸福度報告(上記したもの)
国際連合の持続可能開発ソリューションネットワークが発行する、幸福度調査のレポートによるもの。

国民総幸福量(こくみんそうこうふくりょう)または国民総幸福感(こくみんそうこうふくかん)
「国民全体の幸福度」を示す“尺度”。1972年にブータン王国の国王ジグミ・シンゲ・ワンチュクの提唱で、ブータン王国で初めて調査され、以後、国の政策に活用されている。

幸福度調査(純粋幸福度)
「ワールドワイド・イディペンデント・ネットワーク/ギャラップ・インターナショナル・アソシエーション(WIN/GIA)」が年末に出している調査。

地球幸福度指数
ニュー・エコノミクス財団が公表している国民の満足度や環境への負荷などから「国の幸福度」を計る指標。

まとめ

今回は「幸福度」を測るものの中から一つのデータについて触れましたが、その調査方法はさまざまで、どの調査を見るかによって順位も大きく変わってきます。どの調査からも今の日本を客観的に見る材料にはなりそうです。この結果を、一人一人がより幸せを実感できる毎日になるよう、生かしていきたいものです。

スポンサーリンク

-社会
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

♢♢♢幸福度の調査方法は一つではない!?日本は幸せな国?それとも・・・♢♢♢

幸福度を表すランキングが話題になっています。しかし、幸福度を表すランキングは一つだけではなくいくつかの種類があります。一体何をもって幸福と言えるのかという事を突き詰めていくと、たった一つの幸福度調査と …

キッズウィークって何?みんなが幸せになる政策?それとも・・・

キッズウィーク、皆さんはご存知ですか?皆さんは、このキッズウィークのこと、どう思いますか?賛成ですか?反対ですか? スポンサーリンク 関連

日本のGDPと労働生産性ランキングの差はなぜか?上げるには?

日本は働きやすい国?それとも働きにくい国?私たち日本人にはこの問いに対する答えは分かりませんが、先進国の中でも、日本という国の働き方は、ちょっと異色のようです。働き方改革が叫ばれる中、暮らしやすく働き …

結婚できない理由は家庭環境?!世の中も結婚しづらい現代

結婚したいのにできない。そんな大人が増えています。一般的には、女性が稼げる世の中になった、とか、忙しくて時間が無くなっているから、などと言われます。もちろんこれらの理由も間違ってはいないのですが、その …

ノーベル賞2017!行動経済学ってどんな内容?経済にどう役立つの?

ノーベル賞の経済学賞を受賞したリチャード・セイラーさん、ちょっと話題になっていますね。行動経済学などと言われる分野のようですが、何が彼をノーベル賞受賞へと導いたのか、彼が研究している分野はどのような分 …