仕事

ドラッカーのマネジメント本はなぜ売れる?!人の「強み」を生かすとは?

投稿日:2017年5月6日 更新日:

ドラッカーのマネジメント。この言葉、良く聞きますね。『もしドラ』が流行り、はじめてドラッカーを知ったという人は多いのでは?ドラッカーのマネジメント本は売れるでしょうか。なぜそれほどまでにリスペクトされるのでしょうか?ドラッカーのマネジメントはその対象範囲がとても広いのですが、今回はドラッカーのマネジメントの中で最も有名だと思われる「強み」について考えていきます。

スポンサーリンク

ドラッカーのマネジメントと社会通念のずれ

≪学校や塾で≫
○○は毎日よく頑張っているな。国語と社会はなかなかいい調子だ。ただ、数学は少し足を引っ張っているようだな・・・。これがすごくもったいない。しばらくは苦手な数学に力を入れて点数を上げていこう。そうするとバランスよくなってくるぞ。毎日頑張っている○○ならきっとできる!
≪仕事で≫
○○君はコミュニケーション力があるようで、クライアントとの関係がとても良好みたいだね。素晴らし事だ。ただ・・・仕事を始めてずいぶん経っているのに、書類作成の不備については一向に減る気配がない。当たり前のことだが書類作成もとっても重要な仕事の一つだ。どうだ、来年度は思い切って研修のつもりで書類作成ノウハウをガッツリ学べる□□部に行ってみるか!きっと君にとって素晴らしい経験になるはずだ!
≪家庭で≫
君の料理はいつもとっても美味しいよ。僕は君の料理が毎日食べられてとっても幸せだ。ただ、こんなに手際よく料理をする君が、なぜ洗濯と掃除の手際はこんなに悪いのか、僕には理解できないんだ。もう少し洗濯と掃除を頑張ることはできないかい?

日本では、すべての事についてバランスよくできることを良しとされる傾向にあります。上述の会話のように、できないことにフォーカスしてできない事をできるようにし、平均的でも構わないからすべての分野についてバランスのいい人になるといいな~という考え方です。しかし、ドラッカーのマネジメントでは、すべてについてバランスよくできるようになる事は推奨していません。むしろその逆です。

ドラッカーのマネジメント「強み」の簡単活用例

それでは仮の物語で「強み」について見てみましょう。

スポンサーリンク

Aさんは「シェアハウス」を起業して3年目。何とかビジネスとして軌道に乗り、一人では手が回らなくなってきたので、事務的な仕事をするスタッフがほしいな~と思い始めていました。その頃ちょうど、将来起業したいという女子学生が、バイト代は安くていいから働かせてほしいとAさんを訪れました。Aさんは、ちょっと変わった雰囲気のその女子学生を事務的な仕事をしてもらうために採用しました。
しかし、その女子大生が仕事を始めて間もなく、Aさんは、その女子大生がとんでもなく計算に弱いという事に気づきました。収入と支出でさえも大雑把で、Aさんが望んでいる事務の仕事が何にもできていないことに愕然としました。Aさんが愕然として頭を抱えているにもかかわらず、その女子大生は楽しそうにシェアハウスを訪れる人々と話をしています。時にはシェアハウスの前で入ろうかどうしようか迷っている人にまで声をかけ、その人たちをシェアハウスに連れ込んだりしています。明るくてとってもいい子ではあるけれど、望んでいる仕事を全くできないその女子学生に対して、Aさんはどのような態度でのぞめばいいのでしょうか。

① その女子学生の苦手な「事務仕事」についてもう一度確認し、できるようになるまで徹底的に面倒を見る。

② 取り合えずあまりうるさく言わず、女子学生の様子を観察し、その子に合っていると思われる仕事を改めて与えることにする。

ドラッカーのマネジメントから見る「強み」

ドラッカーのマネジメントでは、苦手な事を叩き込む、という①ようなやり方はススメていません。一人ひとり違った「強み」を持っているという事を前提に、その人が最も輝く場所にその人を置いてあげるという方法を推奨します。苦手なことを何度もやらせてできるようにすることよりも、得意なことをどんどんやれる環境を与え、組織のために働いてもらうのです。
したがって、上の物語では、Aさんはシェアハウスのために女子学生がどのように働けばいいのか彼女の「強み」を見極めることから始めるという事になります。このお話の場合ですが、シェアハウスに人を連れてきてくれるのであれば、Aさんは彼女を放っておいても問題なさそうです。もし、彼女が事務仕事をやらない事でAさんのシェアハウスが成り立たないのであれば、彼女を解雇することを考える必要があります。

まとめ

子どもの頃などは苦手なことを克服することで「強み」に変えていけることもありますし、得意なことだけやっていればいいという訳ではありませんが、人には一人ひとり違った特性があり、それを無理やり変えることは難しいし時間がかかるということです。そういう意味で、その人が得意な部分を見つけて伸ばしてあげる環境を提供してあげるというのは、上司や親、家族、先生など、上に立つ人の役割であり、それを見抜く力が問われることになります。「苦手だからやらせて上達させよう」という考えは、組織に大きな悪影響を及ぼす可能性があることも頭に置いておくといいかもしれません。

スポンサーリンク

-仕事
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

労働時間が減り、お給料はそのまま。そんな週休3日制が実現する?!

今までは夢物語だと思われていた週休3日制が注目を集めています。NHKのクローズアップ現代でも取り上げられました。週休3日制は、まだまだ試験的に導入しているところが多いですが、そこから様々な可能性が見え …

燃え尽き症候群になりやすい人って?チェックリストでチェック!

今の日本では忙しさなどからストレスを感じながら生活している人がたくさんいます。 特に心配なのが、頑張り屋さんで真面目な人。 スポンサーリンク そんな社会にとっての財産ともいえる方々が、健康で元気に働い …

仕事を十分休んでワークライフバランスを保てる!週休3日制は実現するか?

週休3日制なんて夢物語。日本人は特にそう思っている人が多いと思います。 「そんな都合のいい話があるわけがない。」「そんないい話があってはならない」「そんな事を考える人間は怠惰な人間だ」いろんな思いが頭 …

ドラッカーのマネジメント本はなぜ売れる!?人が最も大切!を簡単活用!

 ドラッカーのマネジメント。この言葉、良く聞きますね。『もしドラ』が流行り、はじめてドラッカーを知ったという人は多いのでは? ドラッカーの「マネジメント」とは、一体、何なのでしょうか?なぜそれほどまで …

週休3日制の企業はどのくらいあるの?導入方法は?

先日、週休3日にした旅館の成功例がテレビで取り上げられました。 「そんなうまい話、本当にあるの~!?」と半信半疑だった日本の方々も、 本当にうまくいっている企業があると聞いてどうですか? 本当にそれが …