健康

体の歪みをチェック!靴底が教えてくれる歩く時の癖と、改善方法

投稿日:

歩くのは健康に良い!だからたくさん歩きたい!最近は特に運動の大切さをいろいろな場所で耳にします。しかし、歩けば歩くほどいいのかと言うと、ちょっと心配なこともあります。間違った歩き方をしていると、体の歪みが生じてしいまうこともあります。

スポンサーリンク

体の歪みをチェック!靴底が教えてくれる将来へのリスク

あなたの靴底は、どの部分がすり減っていますか?そのすり減り方を見ると、体の歪みが分かると言います。何となく理解できる、と言う人も多いのではないでしょうか?

ひざの痛み
腰痛
つまずき
姿勢が悪くなる

このような症状は、ある日突然やってくるのではなく、実は生活の中で、歩き方の癖から、毎日少しずつ蓄積された結果起こると言えます。今は全く症状がなくても、リスクのある歩き方をしていれば、将来これらの症状が出てくることは否めません。

それならば、今から歩き方の癖を改善して、体に負担のない健康な歩き方に変えていきたいとは思いませんか?

中には、今更・・・と思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、すでに出てしまっている症状を軽減できる可能性があります。

まずは、自分がどのタイプに当たるのか、次の4つのタイプから選んでみましょう。よく履いている靴の靴底を見てみましょう。どこの部分がすり減っていますか?

体の歪みは歩くときの癖?あなたの靴裏はどのタイプ?

≪中心部分・かかとが減っている≫
この部分が減っている方は、足を引きずって歩いている傾向があり、ほんのちょっとの段差でもつまずいてしまうことがあります。なぜこのようになってしまうのかと言うと、原因は、「アキレス腱が硬い」事にあります。アキレス腱が硬い人は、すり足になり、つまずきの原因になると言えます。

≪外側がすり減っている≫
この部分がすり減っている人は、膝の痛みを発症しやすいといえます。外側に重心が行くと、太ももの筋肉が衰えてしまい、その結果、がに股歩きになってしまう。そうすると、膝にねじれが生じ、膝に負担がかかる、という具合です。

スポンサーリンク

このサイトではO脚矯正エクササイズのご紹介もしていますが、原理は同じ。脚の筋肉の衰えが問題と言えます。

≪内側がすり減っている≫
この部分がすり減っている人は、最も危険と言え、腰痛、つまずき、ひざ痛、姿勢の悪化、すべてを引き起こす可能性があると言います。靴底を見てみたら、内側がすり減っていた、と言う人は、要注意です!

体の歪みを改善して健康長寿を目指そう!

では、それぞれのタイプの対処法を簡単に見ておきましょう。

≪中心部分・かかとが減っている≫
このタイプは「アキレス腱が硬い」ということが原因になっていますので、アキレス腱を伸ばすストレッチをするといいですね。
アキレス腱を伸ばすストレッチは子供のころから体育の授業などでもよくやっていると思いますが、ポイントは、伸ばす脚は曲げずに行うことです。膝が曲がってしまうと、アキレス腱がちゃんと伸びませんので気を付けて!

≪外側がすり減っている≫
このタイプは、脚の内側の筋肉を意識して、つま先を正面に向けて歩くと良いといいます。つま先、特に親指がまっすぐに使えていない場合が多いですので、親指をまっすぐに向け、親指で地面を蹴ることを意識してもいいと思います。脚の内側の筋肉を意識するのは、それほど簡単ではないので、意識するだけではなく、内側の筋肉を鍛えることを考えたほうが確実かもしれません!

≪内側がすり減っている≫
このタイプの対処法としては、足の親指と人差し指で地面を強く蹴るように歩くと良いそうです。足の指を上手く使うことで、改善されていくといいですね!

まとめ

番組内で、健康なご長寿の方々の靴底を見せていただいたところ、健康長寿の皆さんの靴の減り方には共通したものがあり、その減り方というのが、

「かかと」と「つま先」がすり減っている

状態だそうです。具体的には、

① かかとから地面に着地
② 足全体で体重を支える
③ つま先でしっかりと蹴る

これができてること。一見簡単そうに見えて、これが簡単とは言い難いのですね。健康な長寿を目指す皆さん、今からでも少しずつ、足指使い方や、ストレッチ、筋肉を鍛える、などなど、自分に足りないところを補う習慣をつけていってはいかがでしょうか。私も早速、足の親指でしっかり地面を蹴る!これをやってみようと思います。

スポンサーリンク

-健康
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アレルギーの原因は食べ物や腸?糖質過多による副腎疲労は大注目!

アレルギーといえば、なかなか簡単には治らない、というのが通説です。しかし何かしらの原因があると考えるとき、その原因にはいくつかのタイプがあるようです。チェックリストを使って自分のアレルギーのタイプを知 …

アレルギーは改善できる!?食生活をかえて体質を変える方法とは?

一度アレルギーになってしまうと、もう治ることは難しいし、また、どのようにして治したらいいのか、分からないものです。しかし、そんなアレルギーに対して、クリニックを訪れた人の8割の症状が改善した、という、 …

糖質制限ダイエット!朝ごはんや定番メニューの摂取量で正月太り解消

お正月もそろそろ終わり。お餅や美味しいものをたくさん食べたら、なんだかすごい太ったような気がする。そんな方も多いのでは?糖質制限ダイエットはブームを過ぎ、そろそろ定番になってきてます。危険のない範囲で …

睡眠負債と睡眠不足の違いとは?知っておくべき病を引き起こす危険性

睡眠について、最近様々な最新の研究報告を聞くことができます。今回は、金スマで取り上げられた、スタンフォード大学が提唱する「睡眠負債」とは、どういったものなのかについてまとめます。参考資料として、また、 …

睡眠が熱い!日本は100か国で最も短い?!改善は大変!大切なのは質

今「睡眠」が熱い!この最新の「睡眠研究」から分かる事は、私たちに新しい生活を運んできてくれそうです。「睡眠=休息」としか考えていなかった私たちにとって、睡眠が私たちの体にとっていかに大切であるかを知ら …