健康

肩の痛み!腕が上がらない意外な原因は?治療法も紹介!揉むのはダメ

投稿日:

痛くて腕が上がらない。急に肩が痛い。「五十肩」と呼ばれる症状は、突然発症したり、時間とともに気が付いたら治っていたり。きっと筋肉がおかしくなったのだろう、とか、骨に何かが起こっているのだろうか、など、骨や筋肉に原因を求めがちですが、それがちょっと違うようだということが最近言われ始めました。

スポンサーリンク

肩の痛み!腕が上がらない!意外な原因とは?

五十肩の原因は、骨か筋肉だと思う人も多いと思いますが、最近、五十肩の原因は「血管」であることがわかってきました。

五十肩に悩む多くの人は、痛くなる3週間ほど前に、些細なアクシデントにあっているといいます。ちょっとひねってしまった。転んで手をついてしまった。など、そのアクシデントは本当に些細なものなのですが、このアクシデントをきっかけに、血管が増え始めるのだそうです。

体はアクシデントで傷ついた部分を修復するために、新しい毛細血管を作り出します。本来は、修復が終わると、新しく作られた毛細血管は消えていきます。しかし、加齢などが原因で、この毛細血管を消せなくなると、本来消えて行くはずだった毛細血管が残ります。この残った毛細血管には、神経繊維も後から伸びてくるそうで、その神経が痛みの原因になっています。血流があるたびにこの神経が刺激され、痛みがいつまでも残ってしまうのだそうです。

さらに、この痛みがあることで、痛みを避けるように肩を動かさなくなり、関節が固まっていきます。

肩の痛み、治療法と費用

「スゴ腕の専門外来SP」に出演された

オクノクリニックの奥野祐次先生は、このような五十肩の方に対して、

「運動器カテーテル治療」を行うそうです。

費用は270,000円~(保険適用外)

スポンサーリンク

細かい粒子の薬液で余計な血管をなくします。余計な血管だけが詰まるような粒子を注入すると、余計だった悪い血管は消えて行きます。

血管が無くなれば、神経線維もなくなり、痛みが無くなります。

痛みが無くなれば、動かすことが出来るようになります。

この治療を受けた方は、

「夜よく眠れる」
「洋服を脱いだり着たりするときに、肩を開いたり閉じたりできる」

とおっしゃっていました。腕の上がり方も全然違っていました。

この治療は、あらゆる体の痛みに適応できる可能性があるのだそうです!!

肩の痛み、軽度なら自分で改善できる!揉むのはダメ!

この五十肩を治す方法は、カテーテルだけではなく、軽度なものであれば、自分で改善することもできるのだそうです。

その方法とは「手で押す」

悪い毛細血管がある部分は「押すと痛い」

その部分を、じっと15秒ほど「押す」。

揉むと、悪い血管が残ってしまうので、気を付けましょう。

圧迫と言うか、指圧と言う感じで、指の爪の色がちょっと白くなるくらいに押します。

異常な毛細血管は、外部からの圧力に弱いのだそうですよ!

押すと痛い部分を、揉まずに、15秒くらい押す(指圧する・圧迫する)!

こんな簡単に改善できる可能性があるのですね!軽度なうちに改善しましょう!

まとめ

五十肩の原因が、なんと毛細血管だったとは、驚きです。そして、その治療として使われる「運動器カテーテル治療」が、いろいろな痛みを軽減する可能性を持っているというのもうれしいです。

自分で改善できる方法も分かったので、突然五十肩っぽくなってしまった場合には、是非試してみたいですね!

スポンサーリンク

-健康
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

視力は回復する!手術だけではダメ!本当の原因から導き出すその方法

知ってますか?日本人は目にトラブルの多い国民だという事を。40代以上の日本人はアメリカ、オーストラリア、中国などと比べても、およそ2倍の人が近視だと言います。このような結果がありながら、私たち日本人は …

ダイエットの糖質制限で新発見!やり方や糖質量、その効果!

ダイエットと言えば、最近話題の糖質制限ダイエット。人によって向き不向きはありそうですが、多くの人が効果を実感できるダイエット法と言えそうです。この糖質制限ダイエットについて、新しい発見が報告されていま …

ウォーキングに適した時間帯は?歩数と病気予防の関係が明らかに!

ウォーキングについての最新情報が明らかに!2000年にはじまった17年間にも及ぶウォーキングの研究から明らかになってきたことをご紹介! スポンサーリンク 関連

筋トレを毎日やっていい?!少しずつ短い時間でも効果は出せる!

皆さんは、筋トレ、やっていますか? 年齢を重ねるごとに、筋肉が弱り、放っておくといたるところがプヨプヨ~ なんてこと、ありますよね~。 若い頃には考えられなかった現実が30代半ばくらいからヒタヒタと …

血圧が〇〇も上がる!急上昇する時って?血圧上昇癖の対処法とは?

最近、一日の中でも血圧が結構変動することが言われ始めました。一日の中で血圧が変わると言っても、そんなに大きく変わるわけではないでしょう、と思いますよね?それが結構変わっているみたいなのです。ここでは日 …