食べ物

絶品!湯豆腐レシピ!簡単ひと工夫でトロトロ~♡タレと卵アレンジも

投稿日:

寒くなると、鍋料理がおいしい季節になりますね。簡単で暖かい湯豆腐も食卓に上がるようになってきますが、ちょっと物足りないな~という事、ありますよね。そこで今回は、「所さん大変ですよ!」で紹介された、ひと工夫でトロトロになるレシピをご紹介。タレやアレンジ料理もご紹介します。

スポンサーリンク

湯豆腐レシピも簡単ひと工夫で高級感!

湯豆腐は美味しいけれど、ワンパターンで味もタンパク。ちょっとつまらない、そんな感じがする一品ではあるのですが、ひと工夫で高級感のある味になるんですね。

今回の「所さん、大変ですよ!」では、温泉特集ということで、温泉の様々な場面を切り取っていましたが、その中で佐賀県の嬉野(うれしの)温泉で出される湯豆腐がトロトロ絶品で忘れられないという方が、その味を研究して再現したレシピが紹介されました。

皆さんもうお試しかもしれませんが、重曹を使うのですね。嬉野温泉には、元々重曹の成分が含まれているらしく、この味が出来上がるらしいです。この温泉成分を再現するために、家庭では重曹を使います。この重曹の量が味を決めるようです!

湯豆腐レシピ、トロトロ~♡作り方

・水、1ℓ
・豆腐と昆布を強火で煮ます。

・沸騰する直前に昆布を取り出します。

・水一ℓに対して、重曹(食用)12g!

≪ポイント≫
重曹は、ピッタリ12gです。1g違ってもダメだそうです!水一ℓに対し、重曹12g!ピッタリに測りましょう!

・重曹を入れて10分

スポンサーリンク

・湯豆腐を器に盛りつけて、タレをかけます。

豆腐レシピ、甘辛タレと卵でアレンジ

≪タレの材料≫
しょうゆ 大さじ2
みりん  大さじ1
砂糖   大さじ1

甘辛のタレになっています。

≪卵で親子丼風に≫
番組の中では、作り方は紹介されませんでしたが、アレンジ料理として、親子丼風などんぶりが出てきました!
温泉卵を乗せ、ネギを散らした、どんぶりです!
所さんが美味しそうに食べていましたよ☆

まとめ

簡単な湯豆腐ですが、ひと工夫で高級感のある一品になります。嬉野温泉の本場の湯豆腐も是非食べてみたいですね!

スポンサーリンク

-食べ物
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした