健康

血圧が〇〇も上がる!急上昇する時って?血圧上昇癖の対処法とは?

投稿日:

最近、一日の中でも血圧が結構変動することが言われ始めました。一日の中で血圧が変わると言っても、そんなに大きく変わるわけではないでしょう、と思いますよね?それが結構変わっているみたいなのです。ここでは日中の何気ない行動が血圧の急上昇を招くという調査結果と、血圧急上昇の癖を防ぐ対処法をご紹介します。

スポンサーリンク

血圧が上がる?急に?こんな行動が?!

血圧が高いというのは、高血圧の人の話。自分には関係がない。そう思っていますよね。しかし、必ずしもそうでもないようのです。最近の研究では、血圧が正常値であっても、血圧は一日の中では大きく変動している、ということが分かってきました。

「林修の今でしょ講座」では、24時間血圧をチェックできるようにして、20代~60代の方の血圧を24時間計測させていただいていました。そこで、日中の時間帯に血圧が急上昇するトップ5が発表されていましたが、正直なところ、こんなに血圧が上昇するなんて、想像もしていませんでした。正常値なんてすぐにオーバーしてしまいそうなほど、瞬間的に高くなっているのです。高血圧の方は、もちろん、血圧の急上昇に気を付けたほうがいいのですが、血圧が正常値だったとしても、安心ではない、という調査結果。普段やっている何気ない行動がこんなに血圧を上げるなんて・・・驚きです。

血圧が上がるのは意外な時

まずはじめに、日中血圧が上昇するトップ5とは?

1位 歯医者さんで緊張    血圧72up!
2位 自宅で子どもを叱る   血圧39up!
3位 運転中の信号待ち    血圧37up!
4位 塩分が多いものを食べる 血圧20up!
5位 仕事中のミス      血圧11up!

以上のようになっています。

≪歯医者さんで緊張≫
歯医者さんは誰でもドキドキしてしまうことがありますよね。緊張して心臓がドキドキすることで血圧が上昇するのだそうです。そんなこと言っても歯医者さんには行かなければならない時もあるのに、まさか72も血圧が上がるとは。また、病院に行くときも同じように血圧が上がる可能性があるようです。一応知っておきましょう。

≪自宅で子どもを叱る≫
子どもを叱る時にも血圧がかなり上がる可能性があるようです。39もアップするとなると、あまり叱らないほうが身のためかもしれません。実は、ムッとするだけでも血圧は上がるのでそうです。怒りの感情はどうやら血圧を上昇させるものなのだと知っておきましょう。

どうしても子どもを叱らないとならない時には、5秒間数ことで、少し心が落ち着き、叱り方も変わります。そしてその結果、血圧の上昇を抑えることができるようです。カッとして怒る前に、5秒数えましょう。

スポンサーリンク

≪運転中の信号待ち≫
これはすごく意外でした。実験に協力してくださった方も、まさか車の運転くらいで血圧が上昇するなんて思ってもいなかったようです。運転中の何が血圧を急上昇させたのかと言うと、赤信号で止まったとき、なかなか変わらない信号にイライラ。その時に血圧を測ってみると、なんと血圧が37も上がっていたのだとか。やはり怒りの感情は良くないのですね。

≪塩分が多いものを食べる≫
塩分が多いものを食べるのも、血圧をあげる原因になるそうです。ところが、血圧の上昇を抑える飲み物があるそうで、それがオレンジジュースです。トマトジュースやグレープフルーツでも構わない素です。カリウムという物質が、塩分の排出を促進するため、血圧の上昇を抑えることができるそうです。他には、牛乳も良いそうです。
また、甘酒に含まれるペプチドも、血圧の上昇を抑える効果があります。甘酒にしょうがを入れるとさらに良い効果がきたいされるそうです。

オレンジジュース、牛乳、甘酒、これらをラーメンなどを食べた後に飲めば、血圧の上昇を抑えられるようです!

血圧が上がる!対処法とは?

まさか血圧が72も上がるなんて。驚きですよね。しかし、誰もが血圧急上昇するわけではなく、やはり、血圧急上昇癖のある人はいるようなんです。血圧の上昇癖がある人は、脳卒中や心筋梗塞のリスクが3.86倍なんだとか!怖いですね~。そこで、その癖をなくし、なるべく血圧の変動が起きない体になるために、番組では2つほど簡単なエクササイズを教えてくれています。

① ふくらはぎを揉む
ふくらはぎを、足首から膝の裏まで揉みます。ふくらはぎを揉む事で体全体の血流が良くなり、血圧急上昇を防ぐことができるそうです。

② スクワット
スクワットは、モモとふくらはぎの筋肉を使います。これがいいのですね。朝10回、寝る前に10回ほど行うといいそうです。ちなみにスクワットについては、他にもダイエットや健康効果もありますので、膝に負担をかけない方法で行うと、体が引き締まってきます。

まとめ

血圧の急上昇には、温度変化も大きな原因になってきます。あまり変化がないように、洗面所やトイレ、脱衣所を温めたりすることも大切です。

それにしても、一日の中でこんなに血圧が上がることがあるとは、驚きです。そして、よく考えてみると、どの項目も自分が「いやだな~」と思う行動のように思いますがいかがですか?心で「いやだな~」と思っているとき、体にも無理がかかるという事なのかもしれませんね。

ふくらはぎは「第2の心臓」とも言われます。体がだるい時なども、ふくらはぎをマッサージすると、少し気持ちが上がってきたリします。血圧と関係しているという事なのでしょう。勉強になりますね。

スポンサーリンク

-健康
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

朝目覚めが悪いのはレム睡眠の時間だった?!スッキリ起きる方法とは

寒くなるとさらに、朝の目覚めが悪い。そんなこともありますね。それでも比較的スッキリと起きることができる時間帯はやはりあるようです。NHKのガッテンで取り上げられてた「朝の目覚め」についての情報をまとめ …

睡眠学習って効果があるの?「脳」の働きからのまとめ!

「睡眠学習」。眠っているだけなのに、学習が進んでいる。この夢のような話は、どこまで本当なのでしょうか?最近話題の「脳」に着目しながらまとめてみましょう。 スポンサーリンク 関連

オメガ3ってどんなオイル?種類は?食べて痩せる、その効果がすごい!

食べて痩せる油がある、という話題の番組がありました。オメガ3、もうすでにご存じの方も多いと思いますが、その油について、新しい常識が様々な角度から伝えられていました。とっても興味深く、是非実践していきた …

睡眠負債と睡眠不足の違いとは?知っておくべき病を引き起こす危険性

睡眠について、最近様々な最新の研究報告を聞くことができます。今回は、金スマで取り上げられた、スタンフォード大学が提唱する「睡眠負債」とは、どういったものなのかについてまとめます。参考資料として、また、 …

いびきが原因で睡眠が悪化!舌が落ち低酸素状態で認知症に?!対策は

いびきは本当にうるさいものです。なぜこんなにも耳ざわりなのかと不思議なほど。さて、そんな「いびき」ですが、うるさいだけではなく、体にとってもかなり悪影響があるようなのです。「たけしの家庭の医学」で取り …