健康

血圧が高い?!正常でも急上昇!時間は?数値は?対処方で危険を回避

投稿日:2017年11月26日 更新日:

自分は血圧が正常です!という人は、特に血圧に対して気にすることもありません。でも最近、一日の中でも血圧が結構変動するのだ、と言われ始めました。一日の中で血圧が変動すると言っても、そんなに大きく変わるわけではないでしょう、と思いますよね?それが結構変わっているみたいなのです。ここでは朝の時間帯を取り上げてみたいと思います。

スポンサーリンク

血圧が高いって、高血圧の人だけでしょ?

血圧が高いというのは、高血圧の人の話。自分には関係がない。そう思っていますよね。しかし、必ずしもそうでもないようのです。最近の研究では、血圧が正常値であっても、血圧は一日の中で大きく変動している、ということが分かってきました。

「林修の今でしょ講座」では、24時間血圧をチェックできるようにして、20代~60代の方の血圧を24時間計測させていただいていました。そこで、朝の時間帯に血圧が急上昇するトップ5が発表されていましたが、正直なところ、一日のうちにこれほど血圧が変化するというのは、考えていなかったです。正常値なんてすぐにオーバーしてしまいそうなほど、高くなる時間があるのです。高血圧の人だけが、血圧に気を付けなくてはいけない、とは言えないのかも、と、自分の生活を振り返ります。もちろん、高血圧の方は、さらに血圧が変化することで危険が増すので要注意です。どんな時に血圧が上がるのか、知っておいて、対策できればいいですよね。

血圧が急に上がる!いつもよりどのくらい高いの?

まずはじめに、朝の時間帯で血圧が上昇するトップ5とは?

1位 満員電車で通勤   血圧44up!
2位 家を出て急いで走る 血圧39up!
3位 トイレで力を入れる 血圧23up!
4位 すぐに布団から出る 血圧20up!
5位 洗面所で顔を水で洗う 血圧11up!

以上のようになっています。

≪満員電車通勤≫
満員電車では、物理的なストレスより、精神的なストレスが血圧に影響していると考えられています。精神的なストレスがかかると、脳の交感神経が活性化してアドレナリンがたくさん出るのですが、そのアドレナリンが毛間を締める役割を果たし、血液量が増えるのだそうです。血液量が増えると結果的に血圧が上昇するという事になるそうですよ。

対策としては、時差通勤。それができない方は、脳をリラックスさせるために、イヤホンなどで好きな音楽を聴くという方法もあります。脳がリラックスすると血圧の上昇を抑えられます。もちろん大きすぎる音は他の人の迷惑になりますので、ほどほどに。

≪家を出て急いで走る≫
このことについての対処法は、皆さんもお分かりですよね。時間に余裕を持つことです。

≪トイレで力を入れる≫
これも対処法はなかなか難しい。朝の時間に余裕を持つことが何より大切だと感じますが、番組では、食物繊維を積極的に摂り、力まずに用を足せるようにすることをおススメしていました。一般的にトイレの問題は、なかなか解決しませんが、お医者様など腸の問題に詳しい方は、5分座ってもダメなら出直す、という方もいらっしゃるようです。理想的には、時間に体を合わせるのではなく、身体に時間を合わせて生活できる事なのでしょう。現代社会では少し難しいかもしれません。一方でフレックスタイム制や、パソコンだけあれば遠隔で仕事が可能、などの最近のシステムは、体にとっても良さそうです。

スポンサーリンク

≪すぐに布団から出る≫
これも危険なのですね。確かにこれからの季節は急に布団から出ると身が縮みあがります。血圧あが上がりそうな気がしますよね。寝坊をしてしまった時などはどうしても飛び起きてしまいますが、番組では、布団の中で3回ほど伸びをしてから起き上がることをおススメしていました。

≪洗面所で顔を水で洗う≫
最近では、よく眠るために、ちゃんと目覚める必要があるため、朝は手を水で洗うと良い、という意見もあります。しかし、「血圧」という部分に焦点を当てると、朝急に水に触れるのはちょっと問題がありそう。できるだけぬるま湯で顔を洗ったほうが、血圧の急上昇を防ぐことができます。

血圧が急に高い!対処法を紹介!

まさか血圧が44も上がるなんて。驚きですよね。しかし、誰もが血圧急上昇するわけではなく、やはり、血圧急上昇癖のある人はいるようなんです。血圧の上昇癖がある人は、脳卒中や心筋梗塞のリスク3.86倍なんだそうです!怖いですね~。そこで、その癖をなくし、なるべく血圧の変動が起きない体になるために、番組では2つほど簡単なエクササイズを教えてくれています。

① ふくらはぎを揉む
ふくらはぎを、足首から膝の裏まで揉みます。ふくらはぎを揉む事で体全体の血流が良くなり、血圧急上昇を防ぐことができるそうです。

② スクワット
スクワットは、モモとふくらはぎの筋肉を使います。これがいいのですね。朝10回、寝る前に10回ほど行うといいそうです。ちなみにスクワットについては、他にもダイエットや健康効果もありますので、膝に負担をかけない方法で行うと、体が引き締まってきます。

まとめ

朝起きて1時間くらいは、体のウォーミングアップが完全に出来ていないといいます。その1時間の間にゴミ出し、朝の掃除、散歩などをするのであれば、外に出るときに首を温めるのがおススメだそうです。マフラーなどを巻いて外に出ましょう。そうでなければ、血管がキュッと絞まって血圧が急上昇するそうです。できる事なら、朝ご飯を食べて、血液循環がよくなる状態にしておいてから外に出たほうが良いそうです。

血圧の急上昇には、温度変化が大きな原因になってきます。あまり変化がないように、洗面所やトイレ、脱衣所を温めたりすることも大切です。

それにしても、一日の中でこんなに血圧が上がることがあるとは、驚きです。そして、よく考えてみると、どの項目も自分が「いやだな~」と思う行動のように思いますがいかがですか?心で「いやだな~」と思っているとき、体にも無理がかかるという事なのかもしれませんね。

ふくらはぎは「第2の心臓」とも言われます。体がだるい時なども、ふくらはぎをマッサージすると、少し気持ちが上がってきたリします。血圧と関係しているという事なのでしょう。勉強になりますね。

スポンサーリンク

-健康
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

男性の更年期はうつ病と似ている?!その症状や治療法・対処法を紹介

更年期障害といえば、女性の問題だと思われてきましたが、実は男性にも更年期障害があるという事が、最近言われ始めました。その割合も決して低くはなく、45歳以上の6人に1人が隠れ更年期障害なのだとか。症状は …

認知症の予防は可能!イギリスで驚くべき結果が!方法は生活習慣から

寿命が長くなり、長く人生を楽しむことができるのはすばらしいことですが、一方で「認知症にならないか不安」という人も増えています。しかし、ひと昔前のように、認知症にかかるかどうかは全く分からない、という事 …

糖質制限ダイエット!朝ごはんや定番メニューの摂取量で正月太り解消

お正月もそろそろ終わり。お餅や美味しいものをたくさん食べたら、なんだかすごい太ったような気がする。そんな方も多いのでは?糖質制限ダイエットはブームを過ぎ、そろそろ定番になってきてます。危険のない範囲で …

ウォーキングに適した時間帯は?歩数と病気予防の関係が明らかに!

ウォーキングについての最新情報が明らかに!2000年にはじまった17年間にも及ぶウォーキングの研究から明らかになってきたことをご紹介! スポンサーリンク 関連

人の「骨」はカルシウムだけではない!その役割が若さを徹底強化!

これまで、人間の「骨」は、単なるカルシュウムの塊だと思われてきました。しかし、最近の研究から、骨はただのカルシュウムではなく、体に対していろいろなメッセージを出しているという事が分かってきました。 ス …