生活全般

幸福度ランキング上位のデンマークとまあまあの日本「幸せ」とは?

投稿日:

いつも幸福度ランキングで上位に位置するデンマーク。何が幸福度を上げる要因なのでしょう?また、そこそこお金もある日本ですが、なぜ幸せもそこそこなのでしょう。『世界一受けたい授業』で取り上げられた内容から、デンマークと日本を比較してみます。

スポンサーリンク

幸福度ランキング上位の国デンマーク

デンマークは、幸福度ランキングで、ここ数年いつも上位3位までに

ランクインしています。

物価が高い上に、お給料の半分が税金としてとられ、さらに消費税も高い!

それなのにみんな幸せなんです。

「幸せはお金では買えない」そんな言葉を簡単に言える気持ちになる、

そんな国がデンマークのようです。

日本から見ると、驚くこともあります。例えば、

デンマークでは、店の外に赤ちゃんを放置しておいても、平気。

誰も連れ去ったりしない。互いに信用し合っているのだとか。

家にはカーテンがない。ご近所さんはみんな丸見え。でも気にしない。

日本から見たら、ちょっと不思議ですね。

他にも日本と違うところはたくさんあります。しかし、最も羨ましいのは、

勤務時間の事。

デンマークの平均的な勤務時間は、朝8時~夕方4時 だといいます。

本当に?!耳や目を疑いたくなる事実です。何とも羨ましい。

長時間労働が当たり前の日本では、現在働き方改革が叫ばれていますが、

それでもなかなか状況は思うように進んでいません。様々な職種で、

どうしたら長時間労働を減らせるのかを模索しています。しかし、デンマークでは、

そもそも長時間労働の文化がない、ということなのでしょうか。

そして、もう一つ、幸福度に関係すると思われるのが、「クラブ活動」

国民の90%が何らかのクラブ活動に所属しており、週に何回か、クラブ活動に

参加するのだそうです。楽しそうですね。

幸福度ランキングまあまあの日本

このようにデンマークを見てくると、日本はやはり、

会社や学校に縛り付けられる時間が長いのだという事に改めて気づきます。

日本と言う国は、物も豊かで水も豊か。しかし、なぜか心がさみしい

そんなことも時々話題になります。

このようにデンマークと比べてみると、働き方の部分だけ見ても、

日本人は一つの場所に縛り付けられている時間が長く、

会社の中にある上下関係ではない、何のしがらみもない、趣味のような世界で

多くの人とつながることが難しい現状があります。

スポンサーリンク

学校も同じです。朝7時から夕方6時過ぎまで学校に縛られている子どもたちは

学校での人間関係がつながりのすべてになっています。もし仲間から外されたら、

自分は独りぼっちになってしまう。そんな恐怖感の中で毎日を過ごすのです。

職種によっても勤務時間は違いますが、日本では、長時間労働は当たり前。

疲れて帰ってきたら、なかなか趣味の教室に出かけていくのが難しい、

そんな人も多いのが現状です。

幸福度ランキング上位のデンマークはなぜ幸せなの?

デンマークでは、国民の90%が何らかの趣味のクラブに所属しているそうです。

4時に仕事がおわり、そこから7時くらいまでの3時間は、クラブ活動を

楽しむことができるのだとか。

様々なクラブに所属して、人生の楽しみを増やすのです。

セーリングクラブや和食を学ぶコースなど、様々なものがあり、

クラブも充実しているようです。

もちろん、そこでは、趣味を通じた友人ができ、コミュニケーションも生まれます。

どこかの会社の社長さんと、どこかの会社の社員さんであっても、

趣味のクラブ活動では友人です。そんなフラットな関係も自然と生まれます。

日本はどうでしょうか?

長時間労働が当たり前の日本では、夕方に趣味の活動をすることは難しい現状です。

さらに、そんな時間に行われるクラブ活動がそもそも存在しない。

あるのは、学校で行われている部活動。最近ではブラック部活動なんて言われますが、

学校の延長でやっているので、タダですし、生徒であれば誰でも入れますが、

子どもにとっては学校の延長であり、教員にとっても仕事とボランティアの間。

ボランティアで自主的に行われているからこそ、ブラックになっても

誰も止めることもできず、部によっては、勝つために、時間もお金も驚くほどかけます

ボランティアで行われているからこそ、組織が肥大化し、

癒着のようなこともなくなりません。

デンマークの明るいクラブ活動とは、だいぶ違う臭いがします。

不思議なものです。

まとめ

今回は勤務時間について、デンマークと日本の違いを見てくる中で、

クラブ活動の在り方についても触れました。

全く違う問題であるように見えながら、

日本のクラブ活動の代表ともいえる学校の部活動も、どこかつながっているように見えます。

日本は、今まで、タダで教員を働かせることで、子ども達の

スポーツや音楽などの分野を育ててきました。しかし一方で、

スポーツや音楽は、タダで学べるものとなり、

大人や地域のためのクラブ活動を、それぞれに支え合って運営するシステムは

構築されていないように見えます。大人だって楽しむ場が必要なのです。

少しずつお金を払って様々な分野の活動が可能になれば、

そこから様々な職業に成長することになるかもしれませんし、

そこで生まれる人と人とのつながりは、とても豊なものとなり得ます。

また、人を大切にせずに「過労死」と言う言葉を生み出すほどに、人を働かせてきたことも、

国が息詰まる原因になっていると言えるかもしれません。

せっかく生まれてきたのだから、誰もが、自分の人生を豊かにしたいと願っていいます。

また、時間やチャンスが与えられれば、もっと面白い発想や豊かな人生が生まれ、

その集合体として、国が出来上がります。

すべての物事はつながっています。どのようにバランスをとり、つながるのか、

デンマークという国の生活が、何かを教えてくれるような気がします。

スポンサーリンク

-生活全般
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

キッチン収納が難航するストック品!アイディアで勝負!重い水は?

毎日使うとところだからこそキレイにしたいキッチン。しかし、細かいものが多くてなかなかうまく収納できないのも事実です。今回は、様々なキッチン関係のストック品のアイディア収納をご紹介します。 スポンサーリ …

内祝いとしてのお返しの相場は?いつまで?品物の定番とNG

家の中でお祝い事があった時、その幸せをご近所や親せきに分け合う意味で行われてきた「内祝い」ですが、今では、お祝いをいただいた方へのお返しの意味で行われることが多くなってきたでしょうか。今回は、主に結婚 …

キッチンの収納の時短テク!その方法は計画的に!棚も使いやすく!

キッチンの収納はなかなか手ごわいものです。いろいろなグッヅがあるのはありがたいけれど、収納が上手くいかずぐちゃぐぢゃ。そんなことが起こりがち。今回は忙しい方のための、梶ヶ谷陽子先生による、キッチンの時 …

洗濯物の生乾きの臭いが消える?!試してみたい酸素系漂白剤!

いよいよ日本全国が梅雨に突入し、しばらくジメジメした時期が続きますね。 5月は異常なほど暑かったのに、最近は涼しく、なかなか洗濯物が乾きません。 スポンサーリンク 洗濯物がうまく乾かないと気になるのが …

キュウリの新しい料理レシピが話題?!長期保存法も紹介!

夏になるとうれしいキュウリ。 身体を冷やす効果があり、さっぱり感がいいですね。 でも正直なところ、レシピと言えば、サラダや酢の物、漬物。 スーパーで購入するならまだしも、 スポンサーリンク 畑で野菜作 …