健康

アレルギーは改善できる!?食生活をかえて体質を変える方法とは?

投稿日:

一度アレルギーになってしまうと、もう治ることは難しいし、また、どのようにして治したらいいのか、分からないものです。しかし、そんなアレルギーに対して、クリニックを訪れた人の8割の症状が改善した、という、ご自身もアレルギー経験者という医師の方の著書が、厳しくも興味深いです。

スポンサーリンク

アレルギーは改善するには食生活!

花粉症のみのデータではありますが、初診で症状を訴えていた患者さんのうち、

8割の人に、治療による改善が見られた。

その方法は、「栄養療法」というもので、

糖質制限の食事+栄養素の補充によるもの。

この治療は、すでに表れている症状に対して行われるものではなく、

原因をつきとめて、根本からアプローチする方法。

確かに、一般的には、花粉症と言えば、耳鼻科?

アレルギー性皮膚炎といえば、皮膚科?

と、現れた症状別に、その症状を抑える薬を出してもらう。

でも、治ることはないし、根本的な解決ではない、ということは、

みんな薄々気づいています。

糖質制限といえば、ダイエットでおなじみの言葉ですが、

アレルギーにも関係するというのが、少し驚きではあります。

なぜ糖質制限がアレルギーにも有効なのかを、見ていきたいと思います。

アレルギーを改善できる体質へ

ポイントは、血糖値の変動にあるようです。

「砂糖」や「たくさんの糖質」をとることによって、普通ではありえないほど

いっきに血糖値が上昇します。すると、みなさんもご存知の通り、

その血糖値を下げようとして、インスリンが分泌されます。

大量のインスリンが分泌されると、今度は、血糖値が下がり過ぎてしまいます。

血糖値が下がり過ぎると、特にブドウ糖を主要なエネルギー源としている「脳」が

危険を察知して、アドレナリンやコルチゾール(ステロイドホルモンの一種)

といったホルモンの一種を分泌します。これらのホルモンは副腎と言う臓器から

分泌されるのですが、本来は危機的状況で起こるこれらの流れが、

一日に何度も繰り返されると、副腎に負担がかかります。この負担によって、

副腎から分泌されるホルモンが減少していくことになります。

この副腎から分泌されるステロイドホルモンは、

アレルギーに対抗するホルモンであり、

このホルモンが減少すると、アレルギーに対抗できなくなります。

そして、アレルギー治療には、このステロイドホルモンが使われるのです。

副腎が元気であることは、アレルギーに対抗できる体質であることとも言えます。

アレルギーを改善する方法は・・・

著書の中では、たくさんの細かなことが書かれています。

スポンサーリンク

自分がどのアレルギー体質に当てはまるのかをチェック出来たり、

どのように糖質制限をするのか、また、具体的にどのような栄養素をとれば、

アレルギーに聞くのか、など。

詳しくはこの本を買って読むことをお勧めしますが、

大きくとらえるならば、始めに触れたように、「糖質制限」です。

アレルギーは「砂糖」をやめればよくなる! (青春新書インテリジェンス) [ 溝口徹 ]

価格:864円
(2017/10/15 12:01時点)
感想(5件)


「砂糖」は必要ない、そんなことも言われています。今やスイーツが美味しい時代。

スイーツを食べてはいけない、なんて言われても、辛いものがあります。

また、白米、パン、麺など、世の中には糖質たっぷりで美味しいものがたくさんあります。

ゼロにするのは難しいですね。

それでもあえて、やはり、糖質の取り過ぎは、様々な体の問題を引き起こすのだという事を、

頭においておいた方がいい、ということです。

まとめ

糖質制限は、ダイエットだけではない。健康そのものに大きく影響を及ぼす。

また、副腎は、ストレスにも弱い臓器であり、ストレスを受けると、

アレルギーに対抗するホルモンの分泌が減少してしまうようです。

「糖質過多」「ストレス」、これらは現代では当たり前のことですが、

これらの事が、アレルギー人口を増やしているとも言えます。

自分の体を守るためにも、この二つの要素を少しでも取り除く

工夫をしてみるといいかもしれません。

スポンサーリンク

-健康
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

睡眠が熱い!日本は100か国で最も短い?!改善は大変!大切なのは質

今「睡眠」が熱い!この最新の「睡眠研究」から分かる事は、私たちに新しい生活を運んできてくれそうです。「睡眠=休息」としか考えていなかった私たちにとって、睡眠が私たちの体にとっていかに大切であるかを知ら …

ウォーキングに適した時間帯は?歩数と病気予防の関係が明らかに!

ウォーキングについての最新情報が明らかに!2000年にはじまった17年間にも及ぶウォーキングの研究から明らかになってきたことをご紹介! スポンサーリンク 関連

視力は回復する!手術だけではダメ!本当の原因から導き出すその方法

知ってますか?日本人は目にトラブルの多い国民だという事を。40代以上の日本人はアメリカ、オーストラリア、中国などと比べても、およそ2倍の人が近視だと言います。このような結果がありながら、私たち日本人は …

男性の更年期はうつ病と似ている?!その症状や治療法・対処法を紹介

更年期障害といえば、女性の問題だと思われてきましたが、実は男性にも更年期障害があるという事が、最近言われ始めました。その割合も決して低くはなく、45歳以上の6人に1人が隠れ更年期障害なのだとか。症状は …

睡眠学習って効果があるの?「脳」の働きからのまとめ!

「睡眠学習」。眠っているだけなのに、学習が進んでいる。この夢のような話は、どこまで本当なのでしょうか?最近話題の「脳」に着目しながらまとめてみましょう。 スポンサーリンク 関連