健康

アレルギーは改善できる!?食生活をかえて体質を変える方法とは?

投稿日:

一度アレルギーになってしまうと、もう治ることは難しいし、また、どのようにして治したらいいのか、分からないものです。しかし、そんなアレルギーに対して、クリニックを訪れた人の8割の症状が改善した、という、ご自身もアレルギー経験者という医師の方の著書が、厳しくも興味深いです。

スポンサーリンク

アレルギーは改善するには食生活!

花粉症のみのデータではありますが、初診で症状を訴えていた患者さんのうち、

8割の人に、治療による改善が見られた。

その方法は、「栄養療法」というもので、

糖質制限の食事+栄養素の補充によるもの。

この治療は、すでに表れている症状に対して行われるものではなく、

原因をつきとめて、根本からアプローチする方法。

確かに、一般的には、花粉症と言えば、耳鼻科?

アレルギー性皮膚炎といえば、皮膚科?

と、現れた症状別に、その症状を抑える薬を出してもらう。

でも、治ることはないし、根本的な解決ではない、ということは、

みんな薄々気づいています。

糖質制限といえば、ダイエットでおなじみの言葉ですが、

アレルギーにも関係するというのが、少し驚きではあります。

なぜ糖質制限がアレルギーにも有効なのかを、見ていきたいと思います。

アレルギーを改善できる体質へ

ポイントは、血糖値の変動にあるようです。

「砂糖」や「たくさんの糖質」をとることによって、普通ではありえないほど

いっきに血糖値が上昇します。すると、みなさんもご存知の通り、

その血糖値を下げようとして、インスリンが分泌されます。

大量のインスリンが分泌されると、今度は、血糖値が下がり過ぎてしまいます。

血糖値が下がり過ぎると、特にブドウ糖を主要なエネルギー源としている「脳」が

危険を察知して、アドレナリンやコルチゾール(ステロイドホルモンの一種)

といったホルモンの一種を分泌します。これらのホルモンは副腎と言う臓器から

分泌されるのですが、本来は危機的状況で起こるこれらの流れが、

一日に何度も繰り返されると、副腎に負担がかかります。この負担によって、

副腎から分泌されるホルモンが減少していくことになります。

この副腎から分泌されるステロイドホルモンは、

アレルギーに対抗するホルモンであり、

このホルモンが減少すると、アレルギーに対抗できなくなります。

そして、アレルギー治療には、このステロイドホルモンが使われるのです。

副腎が元気であることは、アレルギーに対抗できる体質であることとも言えます。

アレルギーを改善する方法は・・・

著書の中では、たくさんの細かなことが書かれています。

スポンサーリンク

自分がどのアレルギー体質に当てはまるのかをチェック出来たり、

どのように糖質制限をするのか、また、具体的にどのような栄養素をとれば、

アレルギーに聞くのか、など。

詳しくはこの本を買って読むことをお勧めしますが、

大きくとらえるならば、始めに触れたように、「糖質制限」です。

アレルギーは「砂糖」をやめればよくなる! (青春新書インテリジェンス) [ 溝口徹 ]

価格:864円
(2017/10/15 12:01時点)
感想(5件)


「砂糖」は必要ない、そんなことも言われています。今やスイーツが美味しい時代。

スイーツを食べてはいけない、なんて言われても、辛いものがあります。

また、白米、パン、麺など、世の中には糖質たっぷりで美味しいものがたくさんあります。

ゼロにするのは難しいですね。

それでもあえて、やはり、糖質の取り過ぎは、様々な体の問題を引き起こすのだという事を、

頭においておいた方がいい、ということです。

まとめ

糖質制限は、ダイエットだけではない。健康そのものに大きく影響を及ぼす。

また、副腎は、ストレスにも弱い臓器であり、ストレスを受けると、

アレルギーに対抗するホルモンの分泌が減少してしまうようです。

「糖質過多」「ストレス」、これらは現代では当たり前のことですが、

これらの事が、アレルギー人口を増やしているとも言えます。

自分の体を守るためにも、この二つの要素を少しでも取り除く

工夫をしてみるといいかもしれません。

スポンサーリンク

-健康
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

体重の増加は年齢ではない!筋肉貯金で健康長寿に!毎日プチ運動!

歳をとったのだから、体重が増加してしまうのは仕方がない事だ、なんて思っていませんか?それ、本当ですか?実は、健康なご長寿の方々に体重の増減について聞くと、多くの方が、ここ10年間体重の増加はほとんどな …

断食で太りづらい体に?!やってみたいけど危険はない?

食が豊かな現代では、あるアンケートでは8割の人がダイエット経験があると答えています。 ところがダイエットではなく、断食できれいに美しく、そして健康になるという話があります。 スポンサーリンク 関連

睡眠は時間より質!成長ホルモンってすごい!理想の眠りの準備とは?

日本人の睡眠時間は、世界を見渡してもとっても短い!そんなこと言われても、今すぐに睡眠時間を確保することができない!そんな方に朗報です。睡眠時間はもちろん大切ですが、多少時間が短くても、睡眠の質を高める …

肌のシワを改善し、血管を若返らせる夢の物質が明らかに!

女性の体は、女性ホルモンで守られることによって、 美しい肌、柔らかい血管、健康な体を維持しています。 したがって、50代から60代にかけて女性ホルモンの影響を受けられなくなると、 しわや血管の病にかか …

視力が悪い小中高校生が増えている?!近視の原理は?防止策は?

最近、小学生、中学生、高校生に視力の低下がみられると言います。原因ははっきりとは分かっていないようですが、原因は遺伝子だけではなく、何らかの環境因子が関わっていることは言えそうです。そして、新たな研究 …