生活全般

「国民の祝日」の意味や日数は?!

投稿日:

国民の祝日って、どのくらいあって、どんな意味があるのかな~なんて時々気になりますよね。そこで簡単に、現在の国民の休日について見てみましょう。

スポンサーリンク

国民の祝日の意味や背景

≪元日≫
1月1日 元日は新年の始まりの日。新しい年の幸福や豊作をもたらす年神様が降りてくる日なのだそうです。

≪成人の日≫
もともとは、元服の儀が行われていたとされる小正月の1月15日だったのですが、現在は、1月の第2月曜日に行われます。全国各地で成人式が成人を祝って成人式が行われます。 大人になったことを自覚し、自ら生き抜こうとする青年を祝いはげます日です。

≪建国記念の日≫
いつこの国ができたのか、はっきりとしたことは分からないのですが、神話をもとに、政令で定める日(2月11日)と定め、 建国をしのび、国を愛する心を養うための日となっています。

≪春分の日≫
3月21日ごろ。太陽が春分点を通る日で、昼と夜の長さがおぼ同じになります。春のお彼岸のの真ん中なので、お彼岸の中日と呼ばれたりもします。1948年に国民の祝日に制定されました。

≪昭和の日≫
4月29日。この日は昭和天皇の誕生日です。『激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、国の将来に思いをいたす。』(2007年から適用)

≪憲法記念日≫
5月3日。 『日本国憲法の施行を記念し、国の成長を期する』ことを趣旨としています。1947年(昭和22年)5月3日に日本国憲法が施行されたことを記念して、1948年(昭和23年)に公布・施行された祝日法によって制定されました。

≪みどりの日≫
5月4日。もともとは、平成になったときに、4月29日を「みどりの日」としました。そのみどりの日を5月4日に移動し4月29日を「昭和の日」にしたのですね。もともとが昭和天皇の誕生日だったという経緯があり、その名前の由来は「昭和天皇は植物に造詣が深く、自然をこよなく愛したことから『緑』にちなんだ名がふさわしい」という主旨の意見が多かったことによるそうです。

≪こどもの日≫
5月5日。男の子の健やかな成長を祝う行事。『こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する。』ことが趣旨です。

スポンサーリンク

≪海の日≫
7月の第3月曜日。『海の恩恵に感謝するとともに、海洋国日本の繁栄を願う』という趣旨。あらためて地球環境を見直す日として、1995年に国民の祝日に制定されました。当初は7月20日だったのですが、2003年より7月の第3月曜日になっています。

≪山の日≫
8月11日。これは記憶に新しいですね。山の日は2014年に制定されました。『 山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する』という趣旨。2016年から国民の祝日として適用されています。

≪敬老の日≫
9月の第3月曜日。 多年にわたり社会につくしてきた年長者を敬愛し、ねぎらい、長寿を祝日です。1966年に国民の祝日に制定された当時は、9月15日だったのですが、2003年より現在の第3月曜日になっています。

≪秋分の日≫
9月23日ごろ。太陽が秋分点を通る日で、昼と夜の長さが同じになる日です。 お彼岸の中日になることもあり『祖先をうやまい、なくなつた人々をしのぶ』という趣旨があります。

≪体育の日≫
10月の第2月曜日 スポーツにしたしみ、健康な心身をつちかう。もともとは1964年の東京オリンピックの開会式が行われた10月10日にちなんだ祝日でしたが、連休でスポーツを楽しめるようにと、2000年から10月の第2月曜日になっています。

≪文化の日≫
11月3日。『 自由と平和を愛し、文化をはぐくむ日』として、1948年に明治天皇の誕生日であったこの日が祝日として制定されました。文化の発展に貢献した人たちに文化勲章や秋の褒章が発令され、授与式が行われます。

≪勤労感謝の日≫
11月23日。1948年に『勤労をたつとび、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう日』として祝日に制定されました。もともとは「新嘗祭(にいなめさい)」と呼ばれる、秋の収穫を神様に何社する祭りが行われる日でした。戦後、この名前を残すという意見もあったのですが、様々な職業の人々の日々の労働に感謝するという事で、この名前になったそうです。

≪天皇誕生日≫
12月23日。 天皇の誕生日を祝う日。これは現在おなじみの祝日ですね。

スポンサーリンク

-生活全般
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

雷が公園に落ちる!避難すべき場所、落ちない場所は?雷しゃがみとは

最近、夕方からの突然の雨が多くなっています。雷がゴロゴロとなることも多いですね。さて、もし公園などで突然の雨と雷に遭遇したら、あなたはどこに避難しますか?東屋の下?木の下?どこなら安全なのか知っていま …

雪国の車の運転にはコツがある!ブレーキを踏むのは危険!対策とは?

先日、東京に雪が降りました。なんと4年ぶりだといいますが、そのパニックの様子がすごかったですね。しかし、よく考えてみたら、毎年雪と戦っている雪国の皆さんは、あんなパニックには絶対になりません。今回は雪 …

H29年の梅雨明けはいつ?!昨年データとの比較

———————– 蒸し暑い日が続いたり、これでもかってくらい雨が降ったり、過ごしづらい毎日が続きますね・ …

ウソが分かる!バレる?!隠しきれないそのサインとは?

昨今、政治家の「ウソ」などが横行していますね。何が本当なのだか分からないような事を平気で言ったり、平気でウソをついたり。総理大臣が最も疑わしいという、何とも悲しい事実です。 ところで、「この差ってなん …

水引の結び方が表す意味は?とぢらを選ぶ?「結び切り」と「蝶結び」

売り場に行けば、どのご祝儀袋をどの場面で使うのか、だいたい示してくれてはいますが、実際のところあまり良く分からずに使っている、ということ、ありませんか。間違って使ってしまったとしても、指摘を受けること …