健康

外反母趾が痛い!原因は?!軽減できる靴選びのポイント!!

投稿日:

足のお悩みで上位にランクインする外反母趾。実は私も・・・と言う人、少なくないですよね。女性の場合、気が付いたら外反母趾傾向だった、ということもよくあります。痛いのはつらいですね。なぜ外反母趾になってしまうのか、また、どうすれば痛みを軽減できるのか、NHKの番組で取り上げられたものをまとめます。

スポンサーリンク

外反母趾が痛い!原因は?

外反母趾、ハイヒールなど、オシャレな靴を履きたいけれど、

頑張って履いていたら、足の形がおかしくなってきた・・・

女性にはあるあるだと思います。

そう、いろいろな足のトラブルは、「靴」が原因だった、という事、少なくないのです。

自分の足についてあまり良く分からずに、何となく靴を選んでいる方、

気を付けてください!そういう方は、一度、自分の足をきちんと測ってみる事

おススメします。自分で測ることも可能ですが、靴の専門店で測ってもらうと

安心ですね。

NHKの番組内でも、お笑い芸人さんが今回初めて足のサイズを測り、

今までは24㎝だと思っていたのに、実際はもっとずっと小さかった、という

話をしていました。きちんと測らないと、合わない靴を知らずに選んでいる、ということ、

たぶん、実際にはたくさんあるのだと思います。私自身もそうだったので、

番組を見た時に、よく理解できました。私の場合、23㎝だと思っていたら、

実際は、21.5~22㎝でした。意外とよくあるのだと思います。

外反母趾が痛い!軽減できる靴選び

まず、足の形について、番組内で行った調査では、

自分の足に合った靴を履いていた人、20人中たったの9人でした。

足には①エジプト型 ②ギリシャ型 ③スクエア型 と3タイプあり、それぞれの割合は日本人では、

①エジプト型 70%
②ギリシャ型 25%
③スクエア型  5%

だそうです。できるだけ、足の形に合った靴を選んだ方がいいようです。

しかし、そうはいってもいろんな形のオシャレな靴も履いてみたいですよね。

そこで、大切にしたいのが、ポイントを押さえた靴選びです。

まず、気を付けたいことは、自分の足よりも大きい靴を選んではダメ、ということ。

大きな靴が足の様々なトラブルを引き起こしているのだとか。

脱いだり履いたりが楽だから。靴下を履くから。など、様々な理由で、大きな靴を買ってしまいがち。

また、大きい方が楽な気がしますよね。でも、これは足のトラブルを引き起こします。

できる限り、自分の足にピッタリあった靴を探しましょう。

スポンサーリンク

ポイントは2つ。

①かかとが安定するもの
②足囲にぴったりなもの

この二つです。この二つをおさえて選んだ靴は、いつ履いても足に吸い付くような感じがして、

歩くのが楽しみになるほどです。

靴選びのポイント「足囲」

足の長さについては、少なくとも自分で把握をしておきましょう。

そしてさらに、足囲についてですが、これは、足指の付け根辺りの骨と骨を結んだ部分の

外周の長さになります。自分で測ることも可能です。

靴には、長さのほかに、足囲についての表示もあります。

D、E、2E、3E、4E、などです。

こちらも靴を選ぶ時には必ずチェックしましょう!とっても大切です!

自分の足囲を測る時には、体重がかかっていない状態で測りましょう。

体重がかかっている状態とかかっていない状態では、足囲が大きく変わってきます。

体重がかかっていない、細い状態の足囲を把握し、その幅にあった靴を買いましょう。

ここ、すごいポイントです!靴屋さんでも、体重がかかった状態で測ってしまう場合もあります。

自分で把握しておくことです!

このようにして選んだ靴は、足の指の付け根辺りをキュッとしめてくれますが、

この部分を締めることで、外反母趾が少し軽減して、痛みを感じにくくなります。不思議ですよね。

まとめ

オシャレを追い求めすぎると、自分の体を少し犠牲にしてでも無理をして

履いてしまう事もあります。しかし、自分の足に合った靴でなければ、

外反母趾だけでなく、脚の形や、骨盤のゆがみ、姿勢まで影響を及ぼします。

また、自分の足にあった靴を一度履いてみると、それがどのくらい楽で、

心地いいものか、実感できると思います。

ちょっと見づらいですが、足囲の表を載せておきます。

ご自分の足を測ってみて、表と照らし合わせてみてください。

スポンサーリンク

-健康
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

朝目覚めが悪いのはレム睡眠の時間だった?!スッキリ起きる方法とは

寒くなるとさらに、朝の目覚めが悪い。そんなこともありますね。それでも比較的スッキリと起きることができる時間帯はやはりあるようです。NHKのガッテンで取り上げられてた「朝の目覚め」についての情報をまとめ …

睡眠負債と睡眠不足の違いとは?知っておくべき病を引き起こす危険性

睡眠について、最近様々な最新の研究報告を聞くことができます。今回は、金スマで取り上げられた、スタンフォード大学が提唱する「睡眠負債」とは、どういったものなのかについてまとめます。参考資料として、また、 …

男性の更年期はうつ病と似ている?!その症状や治療法・対処法を紹介

更年期障害といえば、女性の問題だと思われてきましたが、実は男性にも更年期障害があるという事が、最近言われ始めました。その割合も決して低くはなく、45歳以上の6人に1人が隠れ更年期障害なのだとか。症状は …

いびきが原因で睡眠が悪化!舌が落ち低酸素状態で認知症に?!対策は

いびきは本当にうるさいものです。なぜこんなにも耳ざわりなのかと不思議なほど。さて、そんな「いびき」ですが、うるさいだけではなく、体にとってもかなり悪影響があるようなのです。「たけしの家庭の医学」で取り …

ビタミンC不足は肌荒れどころではない!寿命まで?!緑茶で解消!

よく、ビタミンCが不足すると、肌荒れを起こす、とか言われますよね。でも、もしかしたら、肌荒れどころの話ではなく、寿命にまで影響するのではないか、という話があるのです! スポンサーリンク 関連