健康

外反母趾が痛い!原因は?!軽減できる靴選びのポイント!!

投稿日:

足のお悩みで上位にランクインする外反母趾。実は私も・・・と言う人、少なくないですよね。女性の場合、気が付いたら外反母趾傾向だった、ということもよくあります。痛いのはつらいですね。なぜ外反母趾になってしまうのか、また、どうすれば痛みを軽減できるのか、NHKの番組で取り上げられたものをまとめます。

スポンサーリンク

外反母趾が痛い!原因は?

外反母趾、ハイヒールなど、オシャレな靴を履きたいけれど、

頑張って履いていたら、足の形がおかしくなってきた・・・

女性にはあるあるだと思います。

そう、いろいろな足のトラブルは、「靴」が原因だった、という事、少なくないのです。

自分の足についてあまり良く分からずに、何となく靴を選んでいる方、

気を付けてください!そういう方は、一度、自分の足をきちんと測ってみる事

おススメします。自分で測ることも可能ですが、靴の専門店で測ってもらうと

安心ですね。

NHKの番組内でも、お笑い芸人さんが今回初めて足のサイズを測り、

今までは24㎝だと思っていたのに、実際はもっとずっと小さかった、という

話をしていました。きちんと測らないと、合わない靴を知らずに選んでいる、ということ、

たぶん、実際にはたくさんあるのだと思います。私自身もそうだったので、

番組を見た時に、よく理解できました。私の場合、23㎝だと思っていたら、

実際は、21.5~22㎝でした。意外とよくあるのだと思います。

外反母趾が痛い!軽減できる靴選び

まず、足の形について、番組内で行った調査では、

自分の足に合った靴を履いていた人、20人中たったの9人でした。

足には①エジプト型 ②ギリシャ型 ③スクエア型 と3タイプあり、それぞれの割合は日本人では、

①エジプト型 70%
②ギリシャ型 25%
③スクエア型  5%

だそうです。できるだけ、足の形に合った靴を選んだ方がいいようです。

しかし、そうはいってもいろんな形のオシャレな靴も履いてみたいですよね。

そこで、大切にしたいのが、ポイントを押さえた靴選びです。

まず、気を付けたいことは、自分の足よりも大きい靴を選んではダメ、ということ。

大きな靴が足の様々なトラブルを引き起こしているのだとか。

脱いだり履いたりが楽だから。靴下を履くから。など、様々な理由で、大きな靴を買ってしまいがち。

また、大きい方が楽な気がしますよね。でも、これは足のトラブルを引き起こします。

できる限り、自分の足にピッタリあった靴を探しましょう。

スポンサーリンク

ポイントは2つ。

①かかとが安定するもの
②足囲にぴったりなもの

この二つです。この二つをおさえて選んだ靴は、いつ履いても足に吸い付くような感じがして、

歩くのが楽しみになるほどです。

靴選びのポイント「足囲」

足の長さについては、少なくとも自分で把握をしておきましょう。

そしてさらに、足囲についてですが、これは、足指の付け根辺りの骨と骨を結んだ部分の

外周の長さになります。自分で測ることも可能です。

靴には、長さのほかに、足囲についての表示もあります。

D、E、2E、3E、4E、などです。

こちらも靴を選ぶ時には必ずチェックしましょう!とっても大切です!

自分の足囲を測る時には、体重がかかっていない状態で測りましょう。

体重がかかっている状態とかかっていない状態では、足囲が大きく変わってきます。

体重がかかっていない、細い状態の足囲を把握し、その幅にあった靴を買いましょう。

ここ、すごいポイントです!靴屋さんでも、体重がかかった状態で測ってしまう場合もあります。

自分で把握しておくことです!

このようにして選んだ靴は、足の指の付け根辺りをキュッとしめてくれますが、

この部分を締めることで、外反母趾が少し軽減して、痛みを感じにくくなります。不思議ですよね。

まとめ

オシャレを追い求めすぎると、自分の体を少し犠牲にしてでも無理をして

履いてしまう事もあります。しかし、自分の足に合った靴でなければ、

外反母趾だけでなく、脚の形や、骨盤のゆがみ、姿勢まで影響を及ぼします。

また、自分の足にあった靴を一度履いてみると、それがどのくらい楽で、

心地いいものか、実感できると思います。

ちょっと見づらいですが、足囲の表を載せておきます。

ご自分の足を測ってみて、表と照らし合わせてみてください。

スポンサーリンク

-健康
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

コレステロールを下げる必要ない?!それよりも糖質!薬の副作用?

コレステロールの数値が高い、というと、「下げないと危険!」と思う人も多いのではないでしょうか?しかし、コレステロールはそんなに悪いものではないですし、むしろ体に必要なものでもあるようです。むやみやたら …

血圧が高い?!正常でも急上昇!時間は?数値は?対処方で危険を回避

自分は血圧が正常です!という人は、特に血圧に対して気にすることもありません。でも最近、一日の中でも血圧が結構変動するのだ、と言われ始めました。一日の中で血圧が変動すると言っても、そんなに大きく変わるわ …

風邪予防になもなる対策から医師も実践ランキングは?簡単で効果的!

まだまだ寒い時期が続きます。インフルエンザも猛威をふるっています。家庭で一人が感染症にかかると、他の家族も順番に寝込んだりします。看病していたらうつってしまった、という事も少なくなく、とっても大変です …

肌のシワを改善し、血管を若返らせる夢の物質が明らかに!

女性の体は、女性ホルモンで守られることによって、 美しい肌、柔らかい血管、健康な体を維持しています。 したがって、50代から60代にかけて女性ホルモンの影響を受けられなくなると、 しわや血管の病にかか …

中高生に必要な睡眠時間は?睡眠と成績には関係性がある?

中高生に必要な睡眠時間はどのくらいなのでしょう?また、睡眠時間と学力との間に関係性はあるのでしょうか? スポンサーリンク 関連