健康

睡眠負債と睡眠不足の違いとは?知っておくべき病を引き起こす危険性

投稿日:

睡眠について、最近様々な最新の研究報告を聞くことができます。今回は、金スマで取り上げられた、スタンフォード大学が提唱する「睡眠負債」とは、どういったものなのかについてまとめます。参考資料として、また、睡眠負債によって引き起こされる病気についても知っておきましょう。

スポンサーリンク

睡眠負債と睡眠不足の違い

睡眠負債と言う言葉は、スタンフォード大学の研究者によって提唱された言葉で、

単なる睡眠不足とは全く違います。

睡眠不足は、1,2日ゆっくりと休めば解消されるものですが、

睡眠負債は、本人も気づかないくらい少しずつ少しずつ蓄積されていき、

自覚がないままに危険因子が蓄積していきます。

最近の研究で、この危険因子の蓄積が、大きな病を

引き起こす原因になっているということが分かってきました。

若い頃から睡眠不足が続く生活を続けてきた人は、

40代からその病の発症リスクがあるようです。

たかが睡眠。しかし、睡眠が不足する生活が慢性化すると、

一生取り返しがつかない病気になってしまうかもしれません。

睡眠負債の危険があるかどうかは、簡単に調べることができます。

休日などで時間を気にせず寝ていても大丈夫な日に、

カーテンを閉め、時計を目隠しし、目が覚めるまで眠ってみます。

その時の睡眠時間が、平日など仕事がある日の睡眠よりも長ければ、

睡眠が足りていないという事になります。

具体的には、この差が2時間以上の場合には、睡眠負債と考えられます。

日本では、特に40代~50代の女性が、子育てや仕事によって睡眠不足になっている

傾向が強いようです。文化的な背景があると考えられるようです。

確かに、子育て中のお母さんは、朝5時に起きたり、夜遅い夫を待ったりと、

自分の睡眠時間を削っている印象があります。

睡眠負債が引き起こす病

睡眠負債が原因で引き起こされる病気の一つが、「認知症」です。

日本は、世界の先進国の中でも、最も睡眠時間が少ない国です。

最新の研究で、睡眠時間が7時間未満の場合、認知症のリスクが1.7倍だそうです。

アルツハイマー型認知症の原因物質の一つとして、アミロイドβタンパクというものがあり、

スポンサーリンク

これが、神経細胞に悪影響を及ぼすのですが、

睡眠が足りないと、この物質が脳の中に溜まってきてしまう、ということが

最新の研究で分かってきたのだそうです。長期間にわたって睡眠不足が続くと、

結果的にアルツハイマー型認知症になる。

もう一つ、睡眠負債が原因で引き起こされる病気が、「糖尿病」

通常、血液内に糖が増えると、血糖値を下げる「インシュリン」が分泌され、

血糖値を調節します。しかし睡眠不足になると、「インシュリン」の働きを妨げる、

アドレナリンなどの物質によって、インシュリンが出にくくなり、血糖が上がってしまいます。

この状態が長時間続くと、頑張って戦っていた少量のインシュリンも出なくなり、

糖尿病状態になるのだそうです。

華道家の假屋崎省吾さんが、番組の中で自分の若い頃の生活を振り返り、

現在も抱えている「糖尿病」とのかかわりについて話してくれていました。

睡眠負債の危険性

たかが睡眠不足、そのくらい、まだまだ大丈夫。

そう思って働き続ける30~40代の方も多い事と思います。

しかし、毎日の睡眠不足が、毎日少しずつ体にダメージを与え続け、ある日突然、病気に気づく・・・。

そんなことが起こりやすい世の中であるという事を、私たちはどう受け止めるべきなのでしょうか?

例えば認知症患者数は、毎年増え続けています。2025年には700万人を超えると推定されています。

この結果が日本の大きな問題として取り上げられている「長時間労働」と関係しているとしたら。

長時間労働では、残業代を払いますが、時間当たりの効率は悪いと言われます。

それに加え、その20年後には認知症として保険料や医療費がかかる、としたら、

経済的に考えてもあまり得策とは思えません。

また、認知症患者に女性が多いのも気になります。もちろん女性の方が長生きするから

ということもあるのかもしれませんが、40~50代の女性の睡眠時間は、

ひどい場合は5時間程度、という事もあります。

「子ども達、家族のために、私が頑張れねば・・・」と思って頑張っているとしても、

将来認知症を発症するリスクが上がるとしたら、どうでしょうか?

女性に家事育児を任せてきたつけがまわってくる、といったところでしょうか。

糖尿病についても同じ事が言えます。

まとめ

公務員、政治家、教員、医者、看護師、マスコミ、IT関係・・・様々な場所で

長時間労働が問題となっています。

長時間労働が睡眠不足を引き起こし、睡眠不足が健康問題を引き起こす。

健康問題は税金に大きく影響を及ぼしている。税金が足りなければ消費税などが上がる。

すべての問題は少しずつ関連し合っているように見えます。

根本的な解決には、何を解決することが大切なのでしょうか。。。

スポンサーリンク

-健康
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

口臭が気になる?原因は?対策は?夏は特に気を付けたい!

夏になると臭いについて敏感になります。体の臭いや頭の臭いと同様、気になるのが口臭。口臭は自分で気づくことが難しいため、なかなか厄介ではありますが、周囲の人のためにも、しっかりケアしておきたいですね。 …

テロメアとは?老化・寿命に影響!?長さを維持、伸長する方法とは?

今まで老化も寿命も自分の努力で変えられるものではないと思われてきました。しかし、最近、老化も寿命もコントロールできる部分があるという事が分かってきています。今回は、老化や寿命に関係があると考えられてい …

肌のシワを改善し、血管を若返らせる夢の物質が明らかに!

女性の体は、女性ホルモンで守られることによって、 美しい肌、柔らかい血管、健康な体を維持しています。 したがって、50代から60代にかけて女性ホルモンの影響を受けられなくなると、 しわや血管の病にかか …

風邪予防になもなる対策から医師も実践ランキングは?簡単で効果的!

まだまだ寒い時期が続きます。インフルエンザも猛威をふるっています。家庭で一人が感染症にかかると、他の家族も順番に寝込んだりします。看病していたらうつってしまった、という事も少なくなく、とっても大変です …

睡眠が熱い!日本は100か国で最も短い?!改善は大変!大切なのは質

今「睡眠」が熱い!この最新の「睡眠研究」から分かる事は、私たちに新しい生活を運んできてくれそうです。「睡眠=休息」としか考えていなかった私たちにとって、睡眠が私たちの体にとっていかに大切であるかを知ら …