健康

健康長寿の方々の生活習慣から学ぶ!睡眠時間と寝る姿勢

投稿日:

最近、睡眠に関する情報が次々と入ってきます。それぞれに理由があり、どれも信憑性がありますが、なかなか検証が難しいところ。そこで、番組で取り上げられた健康長寿の方々の睡眠と、最新の情報で良いとされる睡眠を比較してみました。

スポンサーリンク

健康長寿の皆さんに学ぶ適切な睡眠時間は?

林先生の番組で、健康長寿のみなさんに睡眠のインタビューをしていました。

昔は5時間くらいしか寝たいなかったというお父さんも、

今は7~8時間寝ているとのコメント。

その他多くの健康長寿の皆さんが、7~8時間と答えています。

多くの日本人は、6時間寝ることができれば体は大丈夫、という

思いを持っているように思いますが、

アメリカの国立睡眠財団は、それぞれの年齢での睡眠時間の目安を

次のように発表しています。

3歳~ 5歳:10~13時間
6歳~13歳: 9~11時間
14歳~17歳: 8~10時間
18歳~64歳: 7~ 9時間
65歳以上  : 7~ 8時間

65歳以上の方々の睡眠の目安は7~8時間です。

なんと、番組でインタビューされた健康長寿の皆さんの答えと、

ピッタリ同じなのです!

これを見る限り、健康長寿を目指すなら、睡眠時間は少なくとも7時間!ということです。

また、7時間以上の睡眠は、認知症予防にもなるという情報もあります。

だからと言って、寝過ぎはダメ!ということは覚えておきましょう。

健康長寿の皆さんに学ぶ~睡眠の寝姿勢は?~

番組の中では、健康長寿の皆さんに、寝るときの姿勢についても

インタビューしていました。

最近、他の番組でもネットでも、横向き姿勢で寝たほうがいい、ということを

言われます。『この差ってなんですか?』という番組の中で取り上げられ、

有名になりました。横向きに寝たほうが、疲れが取れるのだといいます。

その理由としては、疲れが取れない一番の原因が「いびき」であり、

横向きに寝ると、「いびき」はかきづらくなる。だから、横向きがいい、という事です。

スポンサーリンク

ところが、健康長寿のみなさんの寝姿勢をうかがうと、

皆さん口をそろえて「仰向け」そして「大の字」とおっしゃいます。

そのことについて、専門家の方の意見を伺うと、次のような説明がありました。

『眠る時には、体温が下がっていく必要がある。大の字で寝ることは、

体が広がるため、体温を下げやすい。だから理にかなっている。』

とのこと。また、眠ってしまうと、寝返りを打つので、ずーっと同じ姿勢で

眠るわけではないのだから、仰向け、横向きはそれほど気にする必要はない、という意見もあります。

そうだとすれば、眠ってから3時間という時間を深く眠るために、

体の体温を調節する仰向けで大の字説は有力になるのかもしれません。

仰向け?横向き?

睡眠時間は7~8時間がいいと分かったけれど、大切なのは睡眠の質

そこで、寝姿勢は、仰向けがいいのか、横向きがいいのか。

先ほども触れたように、どちらにもメリットがあるようです。

どちらがいいのかということについては、

その方の生活習慣によると考えて良さそうです。

「いびき」をかくことがない人は、健康長寿の皆さんにならって、仰向けでも大丈夫と言えるそうです。。

また、お風呂に入るのが遅めで、寝る前に体の温度が下がらないという人は、

できるだけ仰向け大の字になって、身体の温度を下げてあげるとよさそうですね。

まとめ

このように、新しい研究から分かってきていることと、

実際に健康で生きていらした健康長寿のみなさんの生活習慣を

比べてみると、また新しい発見がありますね。

ここ数か月、脳の研究から、睡眠の新常識も明らかになっています。

実際に実践してきたことで健康長寿となっている皆さんの生活習慣、

特に、最新の研究結果と一致している部分は、是非参考にしていきたいですね!!

スポンサーリンク

-健康
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

睡眠が熱い!日本は100か国で最も短い?!改善は大変!大切なのは質

今「睡眠」が熱い!この最新の「睡眠研究」から分かる事は、私たちに新しい生活を運んできてくれそうです。「睡眠=休息」としか考えていなかった私たちにとって、睡眠が私たちの体にとっていかに大切であるかを知ら …

オメガ3ってどんなオイル?種類は?食べて痩せる、その効果がすごい!

食べて痩せる油がある、という話題の番組がありました。オメガ3、もうすでにご存じの方も多いと思いますが、その油について、新しい常識が様々な角度から伝えられていました。とっても興味深く、是非実践していきた …

子供も睡眠時間が不足?!寝るのが遅い事と学力の意外な事実!

日本は睡眠時間が短い国と言われます。最近では、睡眠時間と脳の関係が取り上げられ、睡眠の重要性が今まで以上に語られるようになってきました。さて、日本の子ども達も、大人と同様、睡眠時間が短いと言われます。 …

アレルギーの原因は?増加する免疫細胞の暴走と「食べ物」

近年、日本国民に占めるアレルギー患者の数は、増え続けているといいます。アレルギーといえば、特定の物などに対して「異物」と判断して過剰反応してしまう、というイメージですが、今最もホットな「腸」とのかかわ …

アレルギーは改善できる!?食生活をかえて体質を変える方法とは?

一度アレルギーになってしまうと、もう治ることは難しいし、また、どのようにして治したらいいのか、分からないものです。しかし、そんなアレルギーに対して、クリニックを訪れた人の8割の症状が改善した、という、 …