健康

テロメアとは?老化・寿命に影響!?長さを維持、伸長する方法とは?

投稿日:

今まで老化も寿命も自分の努力で変えられるものではないと思われてきました。しかし、最近、老化も寿命もコントロールできる部分があるという事が分かってきています。今回は、老化や寿命に関係があると考えられている「テロメア」について取り上げます。

スポンサーリンク

テロメアとは?

テロメアとは、私たちの体を作っている60兆個の細胞の中にある染色体の端っこ。

下も写真は、「㊧若い染色体」と「㊨老いた染色体」の比較写真ですが、

その端っこで赤く見える部分がテロメアです。

左のテロメアの赤い部分より、右のテロメアの赤い部分が小さく見えます。

このテロメアは、細胞分裂をするたびに少しずつ短くなるそうで、年齢を重ねれば

テロメアが短くなるのは仕方がない事と考えられてきました。そして、

テロメアがギリギリまで短くなると、細胞分裂しなくなり、それが

老化や動脈硬化などの病を引き起こすなど、身体への悪影響があると考えられています。

しかし、最近、同じ年齢でもテロメアの長さは個人個人でずいぶん違うことが分かってきました。

ということは、テロメアが短くなるのは、年齢だけではないという事です。

例えば50代前後の皆さんのテロメアを調べた検査では、

テロメアが35歳相当の人もいれば、83歳相当の人もいた、ということが、

NHKの番組「クローズアップ現代」の中で明らかにされています。

こうなると、一体この差を生み出しているのは何なのか、ということになります。

そして、テロメアが短い人は、それを伸ばすことができるのか、ということが

気になってくるわけです。

テロメアと老化、寿命の関係

先ほども触れたように、テロメアは細胞分裂をするたびに少しずつ短くなり、

細胞分裂を繰り返しテロメアがギリギリまで短くなると、細胞分裂しなくなります。

これが老化を進めると考えられています。古い細胞が居座ることで、

新しい細胞が生まれなくなるのですから、仕方がないといます。

どんな病気を引き起こすかと言えば、がん動脈硬化認知症など。

このテロメアが短くなる事に原因があると考えられています。

40代以降のがんは、このテロメアが短くなることが主な原因だと言えるそうです。

テロメアが短くなってくると、染色体が不安定になり、遺伝子の変異が起きやすい状態になるのだとか。

また、認知症も、テロメアが短くなることに関係していることが分かっています。

テロメアが短い人ほど、脳の特に海馬の萎縮が進んでいることが分かってきました。

また、美容に関しても同じで、テロメアが短くなることで、細胞が新しくならないのですから、

スポンサーリンク

当然、お肌がたるんだり、シワができたりすることになります。

逆に言えば、テロメアを長く保つことができれば、

これらの病気の予防やアンチエイジング、寿命を延ばすことにもつながると言えます。

テロメアを長く保つこと・伸ばすこと

では、このテロメアをできるだけ長いまま保ったり、また、伸ばしたりすることはできるのでしょうか?

答えは、「YES」です!

まず、テロメアが年齢に比べても短くなってしまう原因は、「ストレス」です。

同じことが起きてもネガティブに考えがちな人、特に

起こるかどうかも分からない未来を必要以上に心配して不安を感じてしまう人は

テロメアが短くなるようです。

このような人には、マインドフルネス・めい想がおススメです。
マインドフルネスの方法を紹介

マインドフルネスを行うことによって、余計な思考の連鎖を止め、

交感神経と副交感神経のバランスを整えることで、テロメアにもいい影響が出ます。

また、生活習慣では、ごく当たり前の体にいいと言われる事が、テロメアを改善させた例があります。

がん患者のグループにあるプログラムを実践してもらったところ、テロメアが実際に伸びたのです。
そのプログラムとは、めい想を含む4つの要素から構成されていました。
①まずは、有酸素運動。1日30分のウォーキングを週に6日行いました。
②次に、野菜中心の食事。動脈硬化などを防ぐ、オメガ3脂肪酸が豊富な野菜や豆類などを中心に据え、そうした食材を使った調理法も学びました。
③そして、週に1度のカウンセリング。グループのメンバーと対話を重ね、家族や地域の人間関係の大切さを再認識してもらいます。
予防医学研究所 ディーン・オーニッシュ所長
「愛情は大切です。孤独で気分が沈んでいる人はテロメアが短く、3倍以上も病気になりやすくて、早死にする傾向にあります。」
この生活習慣プログラムを5年にわたって継続したところ、参加者のテロメアは平均で10%も伸び、がんの進行も遅らせることができたのです。
予防医学研究所 ディーン・オーニッシュ所長
「画期的な発見でした。シンプルな習慣の変化が、これほど大きな効果をあげるなんて、皆なかなか信じませんが、本当です。“細胞レベルで若返る時代”の始まりです。」
※NHK「クローズアップ現代」2017年5月16日(火)生命の不思議“テロメア” 健康寿命はのばせる!より

まとめ

老化や寿命までもめい想や生活習慣で変えることができる時代が来ています。

時には脳をリラックスさせるマインドフルネスやめい想を行い、

オメガ3を含んだ野菜や豆類を食べ、

1日30分程度の有酸素運動をし、

家族や親しい人たちと楽しい時間を過ごし、人とのつながりを感じながら生きる。

こんな生き方ができれば、健康で長生きも夢ではないのかもしれません。

もちろん、これらの事をやらねばならない!と思い過ぎて、このこと自体が

ストレスになることがあっては、逆効果です!あくまでも楽しみながら行いたいですね。

スポンサーリンク

-健康
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

大腸内視鏡検査を体験!前日と当日の流れや検査について知りたい!

大腸内視鏡検査、噂によると、大変らしいですよね。 40代以上の方であれば、一度は受けたことがある、そういう人も多いのでは? スポンサーリンク 今回は、受けるとなったらちょっと不安な大腸内視鏡検査につい …

断食で太りづらい体に?!やってみたいけど危険はない?

食が豊かな現代では、あるアンケートでは8割の人がダイエット経験があると答えています。 ところがダイエットではなく、断食できれいに美しく、そして健康になるという話があります。 スポンサーリンク 関連

視力が悪い小中高校生が増えている?!近視の原理は?防止策は?

最近、小学生、中学生、高校生に視力の低下がみられると言います。原因ははっきりとは分かっていないようですが、原因は遺伝子だけではなく、何らかの環境因子が関わっていることは言えそうです。そして、新たな研究 …

コレステロールを下げる必要ない?!それよりも糖質!薬の副作用?

コレステロールの数値が高い、というと、「下げないと危険!」と思う人も多いのではないでしょうか?しかし、コレステロールはそんなに悪いものではないですし、むしろ体に必要なものでもあるようです。むやみやたら …

健康長寿の方々の生活習慣から学ぶ!睡眠時間と寝る姿勢

最近、睡眠に関する情報が次々と入ってきます。それぞれに理由があり、どれも信憑性がありますが、なかなか検証が難しいところ。そこで、番組で取り上げられた健康長寿の方々の睡眠と、最新の情報で良いとされる睡眠 …