生活全般

キッチンの収納の時短テク!その方法は計画的に!棚も使いやすく!

投稿日:

キッチンの収納はなかなか手ごわいものです。いろいろなグッヅがあるのはありがたいけれど、収納が上手くいかずぐちゃぐぢゃ。そんなことが起こりがち。今回は忙しい方のための、梶ヶ谷陽子先生による、キッチンの時短収納をご紹介!

スポンサーリンク

キッチン収納で時短を目指す!

キッチンに立つ方にはいろいろな方がいらっしゃるのですが、

最近では、仕事から戻って疲れているのに夕食の支度をしなければならない、

という方も増えています。ゆったり時間があればそれほど気にならないことも、

疲れていると辛く感じたり面倒に感じたりすることはありますよね。

先日、TVで紹介されていた、梶ヶ谷陽子先生による収納術。

いろいろな収納術がある中で、この収納術は、忙しくて、毎日疲れて帰宅する方に

役立つ収納です。どこが特徴的かというと、徹底的に自分の動きにこだわった、

無駄のない動きを目指す収納です。確実にキッチンでの歩数が減ります!

歩数を減らす必要はない。という方には、お役に立たない記事ですが、

少しでも体の負担を減らしたいという方にはお役に立てる収納術です!

キッチンの収納方法を計画的に!

① 炊飯器の近くに、茶わんやしゃもじも収納する。

炊飯器は炊飯器、お茶碗は食器棚、しゃもじは小物をまとめてある場所、と、

すべてがバラバラに置いてあることも少なくないと思います。そこをあえて、

必ず必要になるものをまとめて収納することで、キッチンを歩き回る必要がなくなります。

写真では、炊飯器が置いていある棚の下の引き出しに、お茶碗としゃもじが収納されています。

② 料理に必要なものはまとめて収納
これも同様に考えます。例えば、炒め物をするとき、

フライパンはフライパン、菜箸は小物をまとめてある場所、油は調味料のところ、と

バラバラに置いてある事も少なくないですよね。それを近い場所に配置することで、

材料を切ったあとは、一歩も動かずに作業することができます。

例としては、

コンロの下にフライパンの収納があるとして、

コンロのわきにある引き出しの一番上の段に菜箸やフライ返しなどが入っている。

2段目には油や醤油、塩、コショウ、などの調味料がきれいに収納されている。

こんな感じです。ほとんど動かずに料理できますよね。

人によって、煮物が多い、炒め物が多い、などの好みがあると思いますので、

最も頻繁に使うものからまとめてセットすると、いちいちキッチン内を動き回る

必要がなくなってきます。

冷蔵庫や食器棚の配置は、簡単には変えられないので、動かせるものから上手に

セットしていくといいと思います。

スポンサーリンク

③ 頻繁には使わない物は、しゃがんで取れる場所に
しゃがむ!という動作は、意外としんどいものです。

普段あまり使わないけれど、キッチンに置いておきたいものに関しては、

しゃがんでとることができる場所に収納します。

キッチン収納での棚の使い方

食器棚にはいろいろなタイプがありますが、考え方の基本として、

よく頻繁に使うものを、より取り出しやすい場所に配置するという事を目標にします。

① 引き出し
引き出しの場合、奥行きがいくらかありますよね。頻繁に使うものは、より手前に置くようにします。少しでも奥まると、取り出しづらくなる可能性があるからです。

② 食器棚上部 ~観音開き~
観音開きの棚については、最も頻繁に使うものを棚の中央に持ってきます。こうすることで、取り出すのが楽になります。

③ 食器棚上部 ~引き戸~
引き戸の場合は、棚の両端に、最も頻繁に使うものを配置します。こうすることで、戸をすべて開けなくても物を取り出すことができます。

まとめ

今回は、時短を目的にした、キッチン収納を取り上げました。

キッチンは毎日使う場所です。少しでも時短できることで、

気持ちや体に余裕が生まれれば、他の事をできるようになるかもしれません。

仕事から疲れて帰ってきて、夕食を作るのは、

それほど楽な事ではないですよね。料理が嫌いなわけではなくても、

体が限界の時だってあります。

キッチンの整頓や収納には時間がかかりますが、

思い切って一回頑張ってやると、その後が格段に楽になります

上手く配置できていれば、その後に物が散らかることも少なくなります。

時間のある週末や連休などを利用して、一度取り組んでみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

-生活全般
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「国民の祝日」の意味や日数は?!

国民の祝日って、どのくらいあって、どんな意味があるのかな~なんて時々気になりますよね。そこで簡単に、現在の国民の休日について見てみましょう。 スポンサーリンク 関連

父の日のプレゼントのアイディア!お父さんたちの本音は?

6月に入ると「父の日」がやってきますね。「母の日」に比べるとちょっと忘れがちな「父の日」ですが、いつまでも元気でいてほしい、いつもありがとう、そんな気持ちを込めて何か贈り物をしたい、そんな思いがわいて …

売切れでも食べてみたい沖縄産パイナップル!食べ頃とその歴史

パイナップル、皆さんはどんなイメージでしょうか?口の中がイガイがしていて食べにくい、などのイメージを持っている人も多いですよね。でも最近、酸っぱさを軽減した甘くて美味しいパイナップが沖縄でいろいろと作 …

宝くじは本当に当たるのか!低すぎる確率と還元率!なのに夢を見る

宝くじが当たる!そして人生一発逆転!そんな夢は、誰でも一度は見たことがあります。しかし、最近では、その確率の低さが話題になりますね。それでも「宝くじ」という響きは魅力的であり、一般庶民にとってはそこに …

ダイエット中のコンビニ。糖質を気にするならおでん?昼食は何がいい?

寒い冬が終わり、温かい季節になってくると、夏に向けて美しいボディーを作りたくなってきますね。 今年の夏こそは!とダイエットを始める人も多いのではないでしょうか? そうはいっても、普段の生活の中で、ダイ …