お金 生活全般

持ち家?賃貸?どちらが得??お金についての疑問あれこれ

投稿日:

家は購入して「持ち家」を持つのか、一生「賃貸」するのか、この議論は尽きることがありません。家と言えば、一生の中で一番大きな買い物と言えます。その家を買うのか、買わずに身軽なまま賃貸で過ごすのか。もちろん、田舎か都会か、などということも関係してくるわけですが、この議論に決着をつけることもできるようです。

スポンサーリンク

持ち家と賃貸、どちらが得?

この議論に、一つの解決策を提示してくれている本があります。

それが、「お金に強くなる」という本。

ブックレビューを読むと、初心者向けでありながら、上級者にもためになる部分を

つまみ食いできる本、というコメント。

図解 山崎元のお金に強くなる! [ 山崎 元 ]

価格:1,296円
(2017/8/8 16:27時点)
感想(4件)

まずは、たとえ住む家であるとしても、「不動産投資」として考えます。

住む家として考える場合、

今現在支払っている家賃をずーっと払い捨てていくぐらいなら、

毎月払うお金はそのままにして、この家を買ってしまおうか、どうしようか。

というような議論になったりします。しかしこの本では、まず、

住む家であっても、その「不動産」を買うとすると、得かどうか、という見方で考えます。

金融業界を知り尽くした著者 山崎 元 さんだからこその視点と言えそうです。

さて、肝心のどちらが得なのか、ということなのですが、一言でいうと簡単すぎます。

スポンサーリンク

高ければ買わない、安ければ買う

「高ければ買わない、安ければ買う」

これが本でススめられている答えです。簡単すぎて驚きますが、

確かに何かを買う時には、自分の基準のようなものに照らし合わせて、

「これは高すぎるな」「これはお買い得だ」などと判断しながら買うことが普通です。

しかし、その買い物が「家」となると、あまりその基準が分からなくなります。

何を基準にして「高い」と判断するのか、

何を基準にして「安い」と判断するのか。

この辺りは、不動産屋さんのような、不動産に強い人に聞かなければ判断できない。

だから、よく分からないままに購入することがほとんどです。

しかし、この本では、まず、はっきりと、

「投資対象として」判断を行うように言っています。

「投資の対象として」、買ったほうが得なのか、借りたほうが得なのか。

不動産投資として考える場合は、この物件を買ったとして、

将来の収入は「家賃収入」+「将来の売却額」となります。

この将来の収入よりも、今買おうとしている物件の価格が安ければ、

買ったほうが「得」。物件の価格が高ければ「損」となります。

このとき注意が必要なのが、将来の収入にあたる「家賃収入」+「将来の売却額」。

20年後に売却するとして、単純に、今の価格=20年後の価格 ではないということ。

「割引現在価格」というのですが、この辺りについて、本の中で詳しく書かれているので、

興味のある方はご一読ください!

お金の疑問あれこれ

他にも、一冊持っていると、困ったときの参考になりそうな部分がたくさんあります。

年金を払うことについて。

投資をすることについて。

生命保険について。

金融業界の人しか知らない答えが満載です。

私自身も、知らない事、すでに損をしてしまっている事などを発見しました・・・

もちろん、違う方が違う考えで本を出すこともあるでしょう。

しかし、一つの考えとしてとても参考になります。

まとめ

お金に関しては、一般の人間として生きていると知らないことが多すぎます。

だからこそ、お金に詳しい人にお任せして、金融商品を買ったり、

保険屋さんや、銀行員に知恵をお借りしたいと思うわけです。

しかし、そこにも注意点があることを、この本で気づかされます。

本の中でも書かれていますが、まずは、自分が勉強して知識を増やす姿勢を示すこと。

これが何よりも信用できる方法のようです。こうすることで、

だまされたり、損をしたりするリスクも減っていくと言えます。

スポンサーリンク

-お金, 生活全般
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

なぜ片づけられない?捨てられない?その理由と解決法!

片づけられない、捨てられない。物が多く豊かな現代。試しに安く買って使ってみたけれど今は使っていない。思い切って高いお金を出して買ってみたけれど、それほど使うことはなかった。事情は様々ですが、今、「捨て …

高速道路で催眠にかかる?!安全のために気を付けたい事

ゴールデンウイークが迫ってきました。 お出かけの計画を立てているご家庭も多いのでは? スポンサーリンク しかし、楽しいお休みのはずが、事故の話も少なくありません。 そこで、高速道路を安全に走行するため …

H29年の梅雨明けはいつ?!昨年データとの比較

———————– 蒸し暑い日が続いたり、これでもかってくらい雨が降ったり、過ごしづらい毎日が続きますね・ …

雪国の車の運転にはコツがある!ブレーキを踏むのは危険!対策とは?

先日、東京に雪が降りました。なんと4年ぶりだといいますが、そのパニックの様子がすごかったですね。しかし、よく考えてみたら、毎年雪と戦っている雪国の皆さんは、あんなパニックには絶対になりません。今回は雪 …

内祝いとしてのお返しの相場は?いつまで?品物の定番とNG

家の中でお祝い事があった時、その幸せをご近所や親せきに分け合う意味で行われてきた「内祝い」ですが、今では、お祝いをいただいた方へのお返しの意味で行われることが多くなってきたでしょうか。今回は、主に結婚 …