生活全般

お金が貯まらない原因はメンタル?貯める、増やすための心得

投稿日:

「お金を貯める」=「一生懸命働く」という方程式が成り立っていればいいのですが、そうではない現状があります。様々な原因がありますが、最も根本的な問題として忘れてはならないのが、お金に対するメンタル面です。ここに問題があると、なぜかお金が入ってこない、残らない、という現象が起こります。

スポンサーリンク

お金が貯まらない稼げない原因

お金が貯まらない原因には、もちろん、そもそもの収入と支出のバランスや生活習慣が

関わっています。しかし、どんなに努力しても、なぜかお金が貯まらない、残らない、

そんな現象が起こる人は、もしかしたら、メンタル面に問題があるかもしれません。

メンタルブロックと言われるものです。

たとえば、

〇 なぜか貯金額が一定の金額を越えない。

〇 なんとなくお金には縁がない気がしている。

〇 お金はそれほど必要ないし、お金があるとろくなことはないと思っている。

〇 お金持ちはだいたいが悪い人だったり、あまり尊敬できる人ではないと思っている。

〇 ただただ汗水流して黙々と働いていた父親を不憫に思っている。

などなど、どれもあまりお金に対してプラスの感情とは言い難いものです。

これらのようなメンタルブロックがあると、なぜか、お金が貯まらない方向に

自分自身が行動をしてしまう傾向があります。したがって、これらの思い込みは、

早い段階で手放してしまったほうが、お金を貯める、稼ぐ、ということについて

簡単になると言えます。

事例

≪貯金額が一定を越えない≫
なぜか分からないけれど、貯金がが300万円を超えない。

一生懸命働いているし、真面目に生活をしているにもかかわらず、

常にこの金額以上の貯金はたまったことがない。

よくよく考えてみると、貯金が300万円を越えそうになると、いつも

自分にとって魅力的な買い物を迫る何かがやってくる。または、高い買い物を

しなければならないような事が起こる。車の故障や家、家具、電化製品の修理。

この場合は、300万円くらいの貯金が自分にはちょうどいい、というメンタルブロック

(思い込み)が存在している可能性があります。これについては、

よく自分の行動を観察し、また300万円直前になってやってくる何らかのオファーを、

本当に必要かどうか、しっかりと考えてみることで、改善されることもあります。

また、本当に自分にとって300万円という貯金額がふさわしいのか、

なぜ、もっと貯金をためようとしないのか、心の中の声に耳を傾けてみることをお勧めします。

すると、「お金は使うためにあるのであって、貯めるものではない」とか、

「今の仕事は好きではないし、稼いだお金に価値は感じない。だから使う」とか、

意外な心の声を聴くことができるかもしれません。心の声が聴こえたら、

スポンサーリンク

それが本当にそうなのかを、もう一度自分に問いかけてみましょう。

「お金は使うためのものだけれど、貯めればもっと大きな買い物ができるよね。」とか、

「今の仕事が好きではないとしても、頑張って得たお金を大切にして、転職に備えよう。」など。

その思い込みが本当に本当なのか、を問い直すことで、状況が変わることがあります。

≪父親より成功してはいけない≫
父親は汗水流して、黙々と働く人で、80歳をすぎた今でも、その習慣は変わっていない。

朝は新聞を読み、文句も言わずただ黙々と体を動かして働き、

決して大きく増えることはないが、着実に収入を得て、地味に生きてきた。

しかし、自分は、そんな父親の生き方を認められずにいたし、

もっと上手に稼ぐことだって可能なことを自分は知っている。

自分はそんな父親のようにはなりたくない。

そう思っていたのに、かつての父親の収入を越えそうになった時、

収入が増えなくなり、成功する事への大きな罪悪感があることに気が付く。

失敗する事への恐怖を感じる人がたくさんいることは皆さんご存知だと思いいますが、

中には、成功する事への恐怖を感じる人もいるのです。理由は様々ですが、

親の影響が全くないと言う人はいません。

この方の場合は、

「父親が息子の成功を喜ばないだろう。」

「地味な生活をしてきた父親は不幸だった。」

「自分が成功することで、愛する父親を傷つける。」

などの思い込みをチェックしてみます。多くの場合、親は子どもの成功を喜びます。

たとえ反対していた親だったとしても、実際に成功している我が子を見て、

喜ばない親はいません。思い込みを解除することで、

新しいチャレンジをすることができるようになります。

まとめ

まずは、お金を貯めたり増やしたりすることが、いいことである

思えるようになることが大切です。

潜在意識と言われる層で、お金に対して悪いイメージを持っていると、

なかなかうまくお金を増やしたり貯めたりすることができません。

時には、あまりに潜在意識の深い層に存在していて、

自分では気が付けないこともあります。そんな時には、

カウンセラーさんをさがして、カウンセリングを受けてみるといいと思います。

結局は、心の持ち方がすべての根源になります。

自分の心に素直になって、耳を傾ける習慣ができると、

いろいろな場面で、成長が少し早くなるかもしれません。

スポンサーリンク

-生活全般
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

父の日のプレゼントのアイディア!お父さんたちの本音は?

6月に入ると「父の日」がやってきますね。「母の日」に比べるとちょっと忘れがちな「父の日」ですが、いつまでも元気でいてほしい、いつもありがとう、そんな気持ちを込めて何か贈り物をしたい、そんな思いがわいて …

メンタルブロックは「恋愛」「お金」それぞれにある!自分で外す方法とは?

「メンタルブロック」という言葉、聞いたことはあるでしょうか?最近では様々なところで使われるようになってきましたが、このメンタルブロックがあると、人生が思うようにいかない、そんなイメージの方も多いのでは …

お月見って?2017年はいつ?その意味、お月見団子と秋の七草

9月になると、お月見の季節なんて言われたりします。しかし、お月見について具体的に説明しようとすると、意外と分からないことが多かったりしますね。中秋の名月や十五夜って何?お月見団子って?最近ではあまりメ …

キッチンの収納の時短テク!その方法は計画的に!棚も使いやすく!

キッチンの収納はなかなか手ごわいものです。いろいろなグッヅがあるのはありがたいけれど、収納が上手くいかずぐちゃぐぢゃ。そんなことが起こりがち。今回は忙しい方のための、梶ヶ谷陽子先生による、キッチンの時 …

キッチン収納が難航するストック品!アイディアで勝負!重い水は?

毎日使うとところだからこそキレイにしたいキッチン。しかし、細かいものが多くてなかなかうまく収納できないのも事実です。今回は、様々なキッチン関係のストック品のアイディア収納をご紹介します。 スポンサーリ …