生活全般

メンタルブロックは「恋愛」「お金」それぞれにある!自分で外す方法とは?

投稿日:

「メンタルブロック」という言葉、聞いたことはあるでしょうか?最近では様々なところで使われるようになってきましたが、このメンタルブロックがあると、人生が思うようにいかない、そんなイメージの方も多いのではないでしょうか。今回はメンタルブロックとはどんなものか、また、それを外す方法についてまとめてみます。

スポンサーリンク

メンタルブロック~恋愛編~

一言で恋愛のメンタルブロックといっても、細かく見ていくと、10人いれば10人違います。

代表的なものでいえば、

・自分は愛されない:自分は大切にされないと思い込んでいる

・自分はいつも一人である:子どもの頃親が忙しくいつも一人だった(寂しかった)

・見た目がよくなければ恋愛は上手くいかない:学校でモテた子はいつも見た目がよかった

・好きな人とはなぜか上手くいかない:大好きな父はいつも妹をかわいがっていた

・自分が距離を置きたい人に好かれてしまう:面倒な母は自分に対して過干渉だった

・大切な人を守りたい:片親で育ててくれた母を一人にできない

・親が不仲だった

などなど、場面や状況によってさまざまにあり得ます。

これらのメンタルブロックが原因となり、他の事は上手くいくのに、

なぜか恋愛だけは上手くいかない、成就しない、結婚できない、結婚ししたくない、

などの現象が起きてくると考えられます。

テレビなどでは、結婚しない人を馬鹿にするような発言もありますが、

本人が望んでいるにせよ、望んでいないにせよ、

軽々しい発言を公共の電波で発信する事は、いかがなものかと感じます。

メンタルブロック~お金編~

恋愛と同じように、お金に対してもメンタルブロックがあります。

これも、10人いれば10人違うのですが、代表的なものでいえば

・お金持ちは悪い人が多い 人格に問題がある

・お金は汚いものだ

というメンタルブロックは、日本人には多いかもしれませんね。その他にも、

・お金持ちは、失っている物も多い

・自分はお金持ちにはなれない

・成功者は自分とはかけ離れた人

・親よりも成功してはいけない

・失敗したら人生が終わる

などなど、自分がお金を稼ぐことに対して、なぜかは分からないけれど、

罪悪感があったり、頑張っても手に入らなかったり、ということが続く場合、

また、貯金額が一定以上どうしてもたまらない、と言う現象が起こっている場合も、

何らかのお金に対してのメンタルブロックがあると考えられます。

逆に、「自分には結局お金はやってくるのだ」というメンタルブロック??

がある場合は、よく分からないけれどうまくいく、という現象が起こる場合があります。

メンタルブロックの外し方

メンタルブロックを外して自分の望む未来を手に入れたい!

そう思う人は多いと思います。

専門家と二人三脚でやっていくことが速いし望ましいとは思いますが、

資金的な都合もありますし、自分で何とかできたらいいですよね。

専門家とともにやっていくにしても、自分でやるにしても、

それなりにゆっくりとした時間と、安心できる場所は必要になります。

また、自分と向かい合う心の準備も必要になります。

① 自分と対話する
自分の気持ちを素直に言葉にする。または書き出す。そして、そんな自分の思いを、受け止める。肯定してあげる。

辛かったり、悲しかったり、怒っていたりする自分の気持ちを素直に感じる。

場合によっては、その辛さ、悲しみ、怒りを、言葉で説明したり、痛まないものを叩たり、泣きたいだけ泣いたり、声を出したりします。ポイントは、我慢しないこと。

② 自分を客観的に見てみる
第3者として、自分を客観的に見てみる。すると、今まで見えなかったことが見えてくることがあります。

スポンサーリンク

これは、特に子どもの頃の何らかの経験の中で「自分はダメだ」と思い込んでいる場合など、外から第3者としてみることで、見方が変わることがあります。

③ 心の中にある「闇」を、形で表し、言葉で説明する
よく分からないが、ある一定の事が起こる時はいつも心がモヤモヤする、など、嫌~な感情がある場合、その嫌~な感情を、色や形、素材などで表し、それについて事細かに説明していくことで、その感情が消えてしまうことがあります。また、その嫌~な感情の物体??が、何かを話し始めることもあります。その話を聞くことで、その嫌~な感情が何であるのかを特定することができ、気が付いたらその感情が無くなっていた、ということもあります。

まとめ


特に日本人には、多くのメンタルブロックが存在していると言えます。

それは、集団を大切にする国民であること、

周りと違う事をすることを不安に思うことが大きいと考えられます。

学校でいえば、「勉強ができる子」「運動ができる子」「見た目がいい子」が人気があります。

しかし、よく考えれば、それ以外にも素敵な子はたくさんいます。

気を使える子、人の気持ちが分かる子
植物の手入れが上手な子
料理が上手な子
明るく元気な子
歌がうまい子
時間をきっちり守れる子
読書が早い子

あげていけばきりがありません。しかし、多くの場合、目立つものに目がいきがちで、

みんなが「いい」というものを「いい」と思う傾向があります。

社会では、「お金がある人」「スポーツで成功している人」「俳優として成功している人」「シンガー」などなど、最近では「You Tuber」などもそうでしょうか。

時には嫉妬のような感情を伴いながら、あこがれや人気が人々の注目を集めます。

しかし、よく考えれば、社会の中では、

それぞれの役割を互いに担いながら生活をしているのだから、

職業に優劣はありませんし、見方を変えれば、他にも魅力的な職業がたくさんあります。

このように、よく考えてみれば、優劣などないのに、メディアの影響で

心の中で勝手なイメージが作られていきます。

TVでは、同じ話題が何度も違う局で繰り返されることによって

それがあたかも本当の事であるように、心の中に刷り込まれていきます。

メンタルブロックは、あらゆるところから作られていきます。

一番影響があるのは、「親・家庭」であると考えられていますが、

学校、先生、子どもの頃に頻繁に関わった大人、習い事、

TV、社会、職場、友達、などなど。

心から信じ込んでしまっていて、当たり前になり過ぎている事、

余りに当たり前すぎて自分では気づかないこと。

これがメンタルブロックです。

いいメンタルブロック??
もあるわけですが、

世間一般では、この思い込みがあることで、自分が望むことが叶えられない、

そんな時にメンタルブロックと言う言葉が使われます。

その場面になってはじめてメンタルブロックが邪魔になることが多く、

普段の生活の中では、全くと言っていいほど問題はありません。

今回紹介した方法で上手くいくこともありますが、

自分一人ではどうにもならない、と思った場合は、専門の方に頼るのがいいと思います。

お値段はちょっとお高い事が多く、1回で良くなるというものでもありません。

それでも、少しずつ、薄皮がはがれるように変わることができますし、

大きなメンタルブロックが外れることで、急に楽になることもあります。

本来は、自分を守るために出来たきたメンタルブロックですが、

動きたいのに動けない、そんなときは、外すことをお勧めします。

スポンサーリンク

-生活全般
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

売切れでも食べてみたい沖縄産パイナップル!食べ頃とその歴史

パイナップル、皆さんはどんなイメージでしょうか?口の中がイガイがしていて食べにくい、などのイメージを持っている人も多いですよね。でも最近、酸っぱさを軽減した甘くて美味しいパイナップが沖縄でいろいろと作 …

梅雨の生乾きの嫌な臭い。ワンポイント対策!

いよいよ関東が梅雨に突入したようですね~。 スポンサーリンク さて、これからの梅雨で嫌な事と言えば、ジメジメした毎日。 そして生乾きの洗濯物です・・・ スポンサーリンク 関連

遺伝子検査キットでダイエットを効率的に!?問題点はないの?

自分の体質を知って、自分に合ったダイエットをしたい!! スポンサーリンク そんな思いを叶えてくれる「遺伝子検査キット」。 確かに魅力的に聞こえますが、問題点はないのでしょうか? スポンサーリンク 関連

お月見って?2017年はいつ?その意味、お月見団子と秋の七草

9月になると、お月見の季節なんて言われたりします。しかし、お月見について具体的に説明しようとすると、意外と分からないことが多かったりしますね。中秋の名月や十五夜って何?お月見団子って?最近ではあまりメ …

静電気の対策は、床と接する部分、洋服、湿度など様々あり!

冬になると、たくさん着るので、どうしても静電気が起こる。しかも結構痛い。毎回ドアノブを触るのが怖い。難しい対策はできないけれど、簡単な対策はやってみたい。今回は身に着ける物と静電気の関係を攻略! スポ …